2018.10アプデ!!詳細情報は随時更新!!

【工房日誌】ぷんぷん珍道中。雨模様の車窓。

この雨で夏から秋になるのでしょうか。ryoです。

新幹線は寝ちゃいけない

なぜ疲れたのか

今、新幹線に乗っています。

どっちかといえばキタの方に向かっているところです。

決して早い時間に起きたわけじゃ無いのです。

そして、昨晩むふふな夜更かしをしたわけでも無いのです。(日本戦だというのにクラン対戦終盤に寝落ちしちゃいました。もったいないことした。)

では、なぜ眠いのか。

ここでは真実に触れることなく、クラクラブログらしく適当な理由を書いておきましょう。

眠いのは、四六時中我がクランと職人のことを想い、身をさいて、時間をさいて、財布を開いて、文字通りあらゆるものを削ってクラン運営を続ける疲れが、そう、考えようによっては誉とも言える疲れが!どばばっと!あるいは、じわりじとりと!もしくは、ドクドク、ビクンッと!全身を包み込んだからなのです。

良いんです!

職人の皆さん!そんなに気にしないでください。

私は好きでクランを作ってハリボテリーダーをやっているんです。

これくらいの疲れ(ゴフッゲフっ)、大したこと(ボエエッフ!エフ!)、無いですから(ゔええええ!)、、、ね!

そんなに心配そうな目で私を見る必要はありませんよ٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

ロッテ葛西ゴ◯フ場に通い詰めてドライバーのコントロールショットの距離が230yまで伸びてきたのが楽しくて体力の限界を超えて練習し続けたとか、そんなクラクラプレイヤーとして不純な原因はあるわけが無いのです。

眠りに誘う車内環境

そして今、話の時空はリアルタイムに戻り、プチ出張の新幹線車内なのです。

この揺れが、また気持ちいいんだ。

窓を叩く雨粒のパパパパパタパタパパというリズムも耳に気持ち良いです。

数列違いの席で眠るおっさんのイビキ(私じゃ無い)はちょっとしたノイズですが、これもまた旅情を感じる音色。

コーヒーのカフェイン効果などなんの抵抗にもならず、私はウトウトしているのです。

クランゲームをこなしても、1時間のブースト切れとともに眠気が襲ってきます。(嬉しい一エメブースト)

あらゆるものが、ゴルフもといクラン運営の疲れを眠りに繋げようとするのです。

しかし、ここで寝ては仕事場を通り越して仙台の方まで突き抜けてしまう。

それはマズイ。

いっそ開き直って牛タン食いに行くのも良いけど、明日以降腹を満たす仕事を失うかもしれない。

世知辛い。世の中世知辛いぞ!

新幹線は、寝ちゃいけない!

最近の工房 練習

最近のスケルトン工房は、ハリボテリーダーがゆるゆるとクラクラ復帰(クラン対戦復帰)を果たしたり、調子がいいとクラン対戦パフェが見えたり隠れたり、煮干しを狙ったはずが星1個に終わって悲鳴をあげる人がいたり。

十人十色の恋模様が繰り広げられているのです。

工房に限らず鍛冶屋の職人さんにも共通する話題を。

クラン対戦はあれこれ悩んで勝負する場ですが、基本的にはチームプレーの手数を重ねたいですね。

そういう意味では、利己的に過ぎる振る舞いは歓迎されないのです。

最近、私は両クランのチャットで新技を磨こうという趣旨の発言をしています。

そこで気になるのは、クラン対戦の実績のない新技をどうやって導入するかということ。

やはり、なんの裏付けもないままに対戦に新技を持ち込むのは危険だと思うのです。

せめて、何度かフレチャをやったりマルチをやったりして、ユニット同士の連携とか、配置テンポとか、相性の良し悪しとか、イメージ掴む作業は必要だと思うのです。

人それぞれに苦手配置を自覚してきた職人さんたちだからこそ、新技を磨く必要性も自覚している。

スケルトン工房に今必要なのは、基礎の基礎を磨く練習なんじゃ無いかと思うこの頃なのです。

私はというと、低い打ち出し角度でスピンを効かせて3バウンドで止めるアプローチを練習中です。

じゃなくて、ヒーロー使わないで攻める練習を続けています。

ボチボチブログも復活の流れに乗せたいので、練習記事も書いてみようと想います。

最近の鍛冶屋 守り

鍛冶屋の方は、攻撃クオリティの底上げが素晴らしいです。

他方で、TH9までのクラン対戦ということもあり、パフェ引き分けも増えていくと思います(TH9は守りぬくのが困難ですね)。

そこで新たに試みているのは防衛。

試験的に、チームワークで守るプランに着手しています。

ザッと言うと、ちょくちょく出会う単一戦術クラン(最近はネクロ攻めが目立ちますね)に対して、こっちが同じ系統の守りを並べるとアッサリパフェにされるリスクがあるのです。

だから、単一の攻めではパフェを取られない並びを作っておこうという考えで配置調整を依頼し始めました。

あーでも無いこーでも無いと配置調整をするのはそれだけでクラクラの攻めと守りの理屈を考えることに繋がるので、なかなかどうしてバカにできないものですよね。

配置エディタでストレスのかかる環境なのは間違いないですが、愚痴ってばかりいても上手くはならないので、1つの配置をみんなで育てあっていってスキルを上げて守って勝って行こうじゃないですか。

これは工房でも同じことなので、職人の皆さん、私に壊せない配置の作製をお願いいたします!

なお、私は4パターン以上の全壊筋を見つけたらとりあえずは攻略した気がするので、3パターン以内に封じ込めるかどうかが勝負です!

新幹線が駅に近づく

さて、新幹線が駅に近づきました。

これで寝過ごさずにすみます!

こんな眠気覚まし記事に捕まってしまった皆さん、心中お察しいたします。

また、懲りずに泥沼記事にハマってくださいな(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

それでは、大きな声で!

あっちゃい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)