2018.12アプデ!!詳細情報は随時更新!!

【サヨウナラ クラクラ】別れを告げる時が来た。心から、クラクラに感謝を!また逢える日まで!!

人生いろいろ。こんな記事を書く時がこようとは。

あゆみをふりかえる

始まりは一人で 風に吹かれて

どこかの記事でも、ぽろぽろ書いていたかもしれません。

私は、一人でヒッソリとクラクラを始めました。

ポンプを触って村が育つ。

静かでやさしい農耕生活です。

あの時の村には柔らかな風が吹いていたような気がします。

buddy 言葉は違えど

ある日、私の元へクランへの招待が届きます。

気まぐれで、招待されてみました。

今まで覗いたことの無かったチャット欄が生き生きと動いています。

何もかもが新鮮で、分からないことだらけです。

それもそのはず、そのクランに日本語を用いるプレイヤーは0人だったのです。

英語か、ちょっと読めない何語化が飛び交い、私の恐る恐るの日本語は空転を繰り返します。

しかし、何人かはkonnichiwaとか、arigatoとか、書いてくれていた気もします。

時が流れる中で我々は絵文字で会話が成立することに気づき、ドラゴンの絵文字に敵の村の番号を添えて最後に炎と星マークを書き込むのが攻撃宣言になっていました。(当時の私はTH7・8あたりでドラゴンを良く使っていたのです)

クラクラをやっていて、初めての仲間、buddyに出会ったのでした。

日本クランはほろ苦さとともに

我がインターナショナルクランは何が起こったのかわからぬままに解散してしまいました。

メンバーの移動経路を見るに、遊び方の違いで新クラン二つに分裂したようでした。

当方はチャットの絵文字を理解できても、彼女にご馳走するのはミルクティーであるべきかとか、声をかけたら野暮な性格がばれちまわないかとか、まっちゃんに相談したら冷やかされる気がするとか、クランのあるべき姿についてとか、そういう高度な議論を展開されても察知する事すらできないのです。

ともあれ、私はホームを失いました。

しかし、仲間と戦う一体感はとてつもない興奮を運んでくれる。

一度その味を知った私は、もう一度クランに入ってみようと思ったのです。

しかし、現実は無情。

TH8でもドララやゴレホグをマスターしきっていなかった私は、TH9に上げて全壊なんて獲ったためしも無かったのです。

しかし、かつてのインターナショナルクランでは、私がドララアタックに失敗してもアツい励ましの言葉を貰えていたのです。

「Hey,ryo!!u are crazy!!笑顔の顔文字(訳:おい、ryoさんよ。イカシタ攻撃だったぜ!笑顔)」とか

「lol(注:これはきっとOTLを打ち間違えたもの。一緒に落ち込んでくれたのでしょう。)」とか

優しい仲間でした。

ところが、初めての日本クランではそうもいかなかった。

ここで書いても特定なんてされないでしょうけど、それはまぁ思い出すだけで涙が出そうな罵詈雑言を頂戴し、私の参加を承認した人を探してその人も巻き込まれて晒され、あわわあわわわと脱退したほうが良いのだろうかとか思っていたとある日の朝にクランからキックアウトされていたのでした。

きっとこれはあの人たちが特殊に違いないと、半べそで二つ目の日本クランに加入します。

そこでは、ほぼ同期加入のTH9メンバーがとても上手で、一回も全壊を獲れずもがいている私を尻目にサブリーダーへ昇進していきました。

別にそれは構わないのです。

しかし、その後加入した新メンバーに対し、古参メンバーが、「(同期のサブリーダー)の攻撃を真似しましょう。ryoさんみたいな失敗はなくしていきましょう。」と言う趣旨の発言をしていたのを見てしまいました。

発言した本人は冗談をよく言う愉快な方だったし、事実、私の攻めは恐ろしいまでにへたっぴだったので(具体的には高コストのラヴァを大切にしたいから最後の最後に温存して、残り時間30秒ぐらいまで出し惜しむとか)、笑い話としてトンデモアタックをネタにしていたのかもしれません。

その後、攻撃援軍を貰えないとか、とりあえずウィザードとかばら撒いて初見解除すれば十分ですよと言われるとか、へたっぴはへたっぴなりに楽しめていたクランの一体感とは程遠い気持ちを味わい、お世話になりましたと一言告げてクランを去りました。

農耕民族から戦闘民族へ

しばし、ポンプを触るだけの農耕民族へ戻る日々。

柔らかな風はそのままに、しかし、勝利を分かち合う興奮に飢えているようで、自分の下手さが暗い影を落としてもいる。

シャキッとしない気持ちを抱え、やっぱりもう一回クランに入ってみようと思います。

そこから幾つかのクランを転々とするのですが、温かみのあるクランに出会うことが出来て、いろんなことを基礎から教えてもらいました。

TH9で大体半年間くらい苦しんで、ようやく初めての全壊を獲った時は本当にうれしかった。

自分の周りではTH9ルーキーたちがバンバン追い越すように全壊を獲っていっていましたが、こっちはこっちで腐るわけにいかない。

「負けてなお楽しめる」という、戦闘民族の本質的要素を獲得したのはこの時期だと思っています。

故に、「勝って当然の戦い」にイマイチ乗り切れない困った性分も、この時期に養成されたと思っています。

クランを立ち上げる

永遠に続くと思われたクラン生活も、端折りますがいろいろあって自分でクランを作ることを決意します。

スケルトン工房立上げからの恥ずかしい日々はこのブログに大体の事が記録されています。

戦闘民族としての日々

基本的に対戦あってこそのクラクラになっているので、対戦を休むのはよっぽどのことがあるときなのです。

やる気があるのに対戦を休むなんて、もうとんでもないことなのです。

これは戦闘民族の方には伝わる感覚かと思います。

さようなら くらくら?

現在、私のアカウントは、赤札状態なのです。

クラクラの楽しさの柱である、クラン対戦を休むという意思表示です。

さようなら、クラクラ。

というのも!!!

ずばり!!!

B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii

に、

明日から参加するためなのです!!!!ちゃい!!!

1週間後にまた逢う日まで、サヨウナラなのです。

ただね。

今現在、風邪を引いてるんですよ。

今夜、奇人の鬼神の如き集中力で栄養ドリンクと薬をがぶ飲みし、全力で寝て、体調を復活させてみせます。

live会場が、あの熱気が、私を待っているのだから!!!?

何の記事かと言うと

ということで、工房と鍛冶屋の職人の皆様。

クラン対戦、よろしくお願いします!!!

負けるんじゃねえぞ!!!

それ以上に、弱気になっちゃいけねえべ!!!

ギリギリの崖の上を駆け抜けるように!!!

フラフラハンドル切り損ねても!!!

チャレンジ精神旺盛なみんななら大丈夫!!!

GO!!FIGHT!!WIN!!

改めて企画のネタを

スケルトン工房では、交流戦でもやってみようかなと思い始めています。

どうやって対戦相手様を探すのか、ハワイでドライブしながら考えておきます。

ハワイでもクラクラやるつもりなので、現地のクラクラーに会えるかもしれないですね。

ネクロの鍛冶屋では、100勝記念50人対戦を企画しようと思っています。

ちょっとガンコにTH9以下で組んでみたいので、そもそもマッチングできるか不安はあるけど私のヒキの良さなら大丈夫。多分。

と。

十人十色の思いをごちゃまぜにして、今日もクランはぶっ飛び続けるのです!!

健康第一!!

全壊最高!!

一蓮托生!!

みんなであっじゃい!!!

9 Comments

aegis

「TH9で大体半年間くらい苦しんで、ようやく初めての全壊を獲った時は本当にうれしかった。」すごくわかる文章でした。多分、TH11はリリースされておらず、TH9が2星でも十分凄い時代で、Th10の全壊はバケモノといった感じの頃ではないでしょうか。
クラン対戦のみんなの一体感。いいですよね。

B’z楽しんできてください。

返信する
Ryo

>aegisさん
コメントいただき有難うございます!
まさか勢いだけで書いた記事にコメいただけるとは思っておらず嬉しい動揺が走りました。
しかも、コメントいただけたのが昔のほろ苦愛しい気持ちとあって、動揺に恥ずかしさ成分が追加されています。
クラクラのゲームバランスは常に変動しているからその時どきへの感想は十人十色ではあると思います。
だからこそ、共感いただけたことが嬉しく思いました。
まさにTH11もリリースされていなくて、ペッカがテスラに感電していた頃の話です。

ライブの一体感を楽しんだら、元気にクラクラライフをリスタートさせたいです。
共々に、次なる喜びに出会えますよう。
出来ればその瞬間は仲間と共に。

返信する
更新楽しみにしている一ファン

おーい、辞めるのかと思っちゃったぢゃないですか(屮°□°)屮
このブログ見るの楽しみにしています。戻ったら更新お願いします(≧ω≦)b

返信する
Ryo

>更新楽しみにしている一ファンさん
コメントありがとうございます!
そして紛らわしい記事で驚かせてしまってすみません ( -᷅ ·̫ -᷄ )
コツコツマイペース更新は続けていきたいと思っております!
楽しみと言っていただけるのは本当に励みになります!
また、ごゆっくりお楽しみいただけるよう、ブログに帰ってこようと思います!

返信する
小梅

Ryoリダへ( -᷅ ·̫ -᷄ )

ハワイB’zツアー楽しんでますか。風邪は治りましたか。
リダのへたっぴ時代みてみたかった( -᷅ ·̫ -᷄ )
へたっぴはへたっぴ言われたら嫌だけど……でも、ほんとはへたっぴなのに……小梅ちゃんならできるはず。っていわれるよりずっと心が辛くないん。
ちょっとちゅかれたから狼に食べられちゃうん……(o_ _)o

小梅ちゃん

返信する
小梅

Ryoリダへ( -᷅ ·̫ -᷄ )

ハワイB’zツアー楽しんでますか。風邪は治りましたか。
リダのへたっぴ時代みてみたかった( -᷅ ·̫ -᷄ )
へたっぴはへたっぴ言われたら嫌だけど……でも、ほんとはへたっぴなのに……できると思われてるほぉがよっぽど辛い(p_q*)
もぉオオカミに食べられちゃうん(p_q*)元気に帰ってきてね

小梅ちゃん

返信する
Ryo

>小梅さん
遠いハワイまでコメントありがとうございます!
ゴロゴロ寝て→起きたらフラフラで返信せぬままでした。
上手いとか下手とか、他人と比べちゃうとキリがないんですよね。
「今の自分を育てる」
これに尽きるのかもしれないですね。
私自身、前より上手くなったけど、出来ないことは山ほどあります。
オオカミに食べられるかブタさんに引きずり回されるかどっちが先かわかんないですが、気を張り詰め過ぎず、波に揺られて漂いましょう!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)