SHOWTIME!!合同対戦企画!

【復活目指して】あるがままに、職人巻き込みワガママに。ワシは黄身がけカレーが好きなのです。

つないだ手なら暖かい。冬の解ける気配が囁く。むにちゃい。

お仕事多忙な時もあらぁな

みなさんお久しぶりです。

いかがお過ごしでしょうか。

クラクラ、やってますか!?


私はというと、熱烈なリクエストの割にあんまり素性を明かしてこなかったのですが、お仕事の方が忙しくなっている訳ですね。お陰様で。

裁判所に通う頻度が多くなると、時代は乱世であると実感したりする訳でございますよ。

と、ここまで書くと読者様の反応が透けて見えるような気がしてくるものです。

「Ryoって、高校生なんじゃないのか!?」とか

「とっくに仕事は引退して千葉の漁港で釣りして余生を過ごしてるおばあちゃんじゃないの!?」とか

「ヨーロピアンツアーで戦うプロゴルファーじゃなかったのか!?」とか

「新○あたりをシマにしてるウソつきキャッチのあいつじゃないの!?」とか…(以下略)。

まぁ、大体どれも惜しいって感じですが、どんぴしゃではないのですね。

と、私の実像がじわりじわり絞り込まれていく昨今なのです。


スケルトン工房とネクロの鍛冶屋にも多くの職人さんが在籍しているし、旅に出た人も合わせたらなかなかな数の出会いがあったのです。

その中には、クラクラを本業として、貨幣を稼ぐ仕事、つまり副業という労働をこなす人も多いわけです。世にいう社会人ってやつでしょうか。

しかし悲しいかな。

副業をわっせわっせ頑張るうちに本業であるクラクラにログインする気力を失っていく。

そんな日々に飲み込まれることもあるものです。

主従逆転のわびさびよ。

個人的には、クラクラはゲームなので、ゲームを遊ぶこと自体、ログインすること自体が負担になるなら無理することは無いと考え続けています。

なにが悲しくて貴重な時間、余暇の時間を楽しくないことにつぎ込まにゃならんのでしょう。

人間、生きてりゃ色んな局面に巡り会うものです。

何もかもがいつだって満たされることは無いけど、生きてりゃ何とかなる。気がする。

走れない時は歩けばいいし、歩くのもしんどい時は休めばいいじゃないですか。

ただ休むのが面白くないならチャットを荒らして仲間が焦る姿を見て笑えばいいじゃないですか(対戦終盤に無関係な内容でチャットを支配するのは結構楽しいですよね。)

ぴょこっと復活するときを、待てばいいじゃないですか。

職人さん巻き込みイベント

復帰を目指して

個人的に、ぼちぼち、地の底で深呼吸から始めようかと思っています。

しかし、細々と復帰するのは性に合わない。

だから、職人さんを巻き添えにすることにしました。

ついでに、このブログも巻き添えにすることにしました。

巻き添えというと誤解を持たれるかもしれませんが、これはあくまでも純粋な、ピュアな、愛ゆえになせることなのです。

詳細を明かさないゴレウィズイベント

昨晩(H31.3.1)あたりから、何が何でもゴレウィズイベントを開催しています。

ゴレウィズイベント 概要
1.相手の配置とか関係なくゴレウィズでアタックする。

2.ゴーレムは4体以上。WBの使用推奨。ジャイアンはちょっとだけ使ってもいい。後はウィズのみ。

3.ブタライダーとかバルーンとか、バルキリーとかボウラーとか、オシャンティなユニットは使ってはいけない。

4.フレチャ、マルチ、クラン対戦、リーグ、場所を問わず徹底的にゴレウィズで全壊を狙う。

5.とにかく数をこなす。失敗は構わない。数をこなしまくるのが重要。

というイベントなわけです。

狙いはいくつかあるのですが、「こんな意識でやってちょーだいね」という案内は敢えてしていません。

1つ案内するとすれば、「考えるより先に、言葉より先に直感が働いちゃう」状態を目指していきましょう。

私がアカウントを持っているTH10とTH12では、ゴレウィズのみで全壊とれるのはせいぜい20%前後の確率でしょうか。ハッキリ言ってなかなか難しいです。

しかし、クラクラの基礎を叩き直して復帰するにはちょうど良い取り組みと言えるでしょう。

職人さんへメッセージ

もしもスケルトン工房所属の職人さんのなかで、私の取り組む半年前後の練習計画と心中する度胸のある人がいたら、一緒にやりましょう。

ゼッタイ、上手くさせてみせます。自由なクラクラを堪能できる、そんな世界へ行きましょう。

とりあえずは、今月中旬に控えている合同イベント直前まではゴレウィズが何たるかを徹底的に解き明かしに行くのです。

攻めて攻めて攻めまくる!!!

チョイと先出し壮大なイベント・計画

半年の期間で、幾つかのステップをクリアしていきます。

仕上げに向かう段階ではいわゆるハイブリッドとかペンちゃんとか生姜焼きとか、レモンソーダ添えアタックとか、シラス丼とかトカゲの踊り食いとか、有名な戦術をテーマに据えます。

そして、計画の最終段階では「身に着けたテクニックの取捨選択」をテーマにします。

注意としては、これら最終ステージの取り組みでは、基礎の基礎的な判断力・操作テクニックがあることを前提にしていることです。

半年間のイベントにどこで参加するのもどこで離脱するのも自由ではありますが、最終段階で参加して「全くついていけない」と思っても救いきれるかは不透明なのでそこはお気を付け下さい。

ブログ巻き込みイベント

この企画はブログも巻き込むイベントとします。

正直、攻略ネタ、「考えるための材料」、その主要パーツは書ききっているのですが、そうやって突き放してもちょっと寂しいかもしれないので、このイベントをブログリスタートのエンジンに据えます。

「深堀り」ネタを改編し、取り組みの途中決算的な整理をして攻略テクニックを整頓し直します。

一緒に遊ぼうぜ!!

超大規模オフ会を成功させるためにも!!!

一緒に遊ぼうぜ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)