鍛冶屋、工房、新規メンバー募集中!

【検証してみた】クランゲームの人数制限!50人の壁は存在した!昼村夜村、チャレンジ見分け方!

ネクロ盗賊団の運命やいかに。

このページはクランゲームの人数検証と、小ネタをまとめます。

1クラン50人

クランゲームの参加人数について、今更ながらサクッと検証を行いました!

過去記事に質問コメントも頂いていたのですが、あいまいな記憶のみで、当時の検証画像を保存すらしていなかったので、再チャレンジです!

協力してくれたのは、ネクロ盗賊団と呼ばれるネクロの鍛冶屋の住人達。

その犯行現場を証拠写真におさめました。

ざっと9人の盗賊たちが貴重な貴重なクランゲーム報酬を狙ってスケルトン工房に侵入しています。被害総額は推定資産でおよそ8億円とのことです。

そして、遂に10人目。

文字が読みにくいですが、「このクランでは、クランゲームに参加しているメンバーが多すぎます。」とのアナウンスが。

カウントしたところ、クランゲーム参加人数が50人に到達していたようです。

51人目になった盗賊が遂に捕獲された格好ですね。

なんとなく、画像上のホグライダーが容疑者の如く目隠しされているのはただの偶然なのでしょうか。はたして真相は…

1クランあたりのクランゲーム参加人数
50人まで!

チャレンジクリア後の脱退

チャレンジクリア後クランゲーム期間中にクランを脱退すると、脱退者は移籍先クランでクランゲームポイントを稼ぐことは出来なくなりす。

しかし、クランゲームの報酬は移籍先で受け取れます

つまり、移籍しても座席は確保したままの扱いなので、同時に50人ではなく、累積で50人の制限があるようです!

一度座った座席は空席にできない、と言った方がイメージしやすいかもしれません。

2018.4時点

昼村夜村の見分け方

チャレンジ内容が昼村の内容か、夜村の内容か、タップして確認していたあなた!

いつからの仕様か私も理解していませんが、現在時点では、画像のように、チャレンジアイコンの背景青空夜空で分けられています。

これを知っておけば一目瞭然です。

スケルトン工房では夜村の人気が無いようなので、今後ますます夜村が放置されていきそうです。

気になることがあったら

クランゲームは気楽に楽しませてもらっていますが、今後、気になることがあれば、職人さんの協力を仰いで検証を重ねてみたいと思います。

豆知識記事でした!

【工房日誌】⒈初めてのクランゲーム!開始場所にご注意を?(その2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)