敢えて拘れ!穴開け!壁開け!

【新機能:対戦ツール】予約!伝言!こんな機能を待っていた!

長くなった首を支えきれないほど待っていた機能が実装されました!

4周年記念:対戦ツール実装

クラン対戦の攻撃予約管理。

トラップなど、見えない情報の伝言。

外部アプリの利用検討。

クラン対戦を頑張ろうと思えば思うほど、情報戦で負けちゃいかんと思うものではないでしょうか。

クラクラのアプリ内で緻密な連携をとるのが極めて難しいからこそ、各クランの運営者はいろんな工夫を凝らしてきたのだと思います。

今回、やっと、待望の、対戦ツールが実装されました!

「予約と伝言」

これが、対戦ツールを表示した状態です。

今までは存在しなかったタブが追加されています。

使い方 フラッグ(予約)

まず、対戦ツール(タブ)内の緑ボタンをタップすると、攻撃を宣言した状態になります。

画面表示上は、フラッグが設置された状態になります。

このフラッグは、タップしたメンバーの名前も表示されるので、誰がどこに宣言したかが分かるようになります。予約確認として機能しそうですね。

欲を言えば、宣言の時刻が記載されるとなおのこと良いと思います。

なお、メモ欄と合わせることで当面は時刻の表示も克服できそうです。

フラッグ
予約機能として活用できそう。

(要望)「宣言時刻」の情報が自動表示されるともっと便利かも。

追記 フラッグの回数制限

フラッグを立てられるのは一人2箇所までのようです。

攻撃回数と同じですね。

また、一つの村に立てられるフラッグも、2本までのようです。

フラッグの回数
一人2箇所まで!

一つの村に複数人がフラッグを立てるのも、2本まで!

使い方 伝言(メモ)

次は、伝言(メモ)欄です。

ここには、メモを自由に記載できます。

誰かの書き込みに上書き(追記)すると、最終編集者情報が更新されます。

トラップ情報や援軍情報を書き込んで後追いメンバーの手助けをしたり。

初見攻撃のざっとしたプランを書き込んでみたり。

先ほどの予約と合わせて、何時に宣言したか書き込んだり。

いろんな使い道がありそうですね。

なお、iOS環境では、4行まで書き込むことができました。

だいたい80文字強のスペースがあるようです。

伝言
自由記載欄。

文字数は80文字強(iOS環境)

最終編集者も確認できる。

宣言時刻や、村の見えない情報、攻撃プラン概要などを書き込める。

追記 書き込み箇所は無制限

メモの方は、何箇所でも書き込めるようでした。

少なくとも、準備日に、一つのアカウントで30箇所に書き込むことができました。

確実に便利な機能

今後、ブラッシュアップされていくこともあるかもしれませんが、現段階で、十分に使い勝手の良い機能になっていると思いました。

対戦ツールを活用して、それぞれの準備時間から無駄を減らしていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)