鍛冶屋、工房、新規メンバー募集中!

【ネクロ姐さんのイベント】3日間で20回⁉︎明日、27日夕方までに姐さんの心、じゃなくてエメラルドを掴み取れ!

イベントって、ハマるとすっごく楽しいですよね。Ryoです。

27日夕方まで!ハラハラドキドキがいこつイベント!

Ryo「不定期に開催されるユニットor呪文イベント。」 Ryo「今回は、久しぶりで!待望の!渇望の!羨望の!ネクロ姐さん回です。(ボキャブラリーに乏しい煽りですね…)」 Ryo「ということで、皆さん、姐さんイベントを楽しんでください!」

すぐには終わらない

姐さん「だぁぁあッ!ちょっと!違うでしょ!」 Ryo「痛ててて!(/ _ ; )姐さん!今の結構痛いです!でもちょっと嬉しくなってきました⁉」 姐さん「何あっさり纏めようとしてんのよ!わたしの!私の時代が来てるのよ!」 Ryo「あ、そりゃあまぁ、何ていうか。ええと。」 姐さん「歯切れが悪いわね!無駄なことはベラベラ話すくせに大事なことはごにょごにょしてんじゃないわよ!」 Ryo「ブログのみならず、心に突き刺さる一言ですね…。」 姐さん「クランチャットで漫才だかコントだかよく分からないものを披露する、ピエロリーダーに成り下がったという噂もあるみたいよ。 じゃなくて!私のイベント情報を一瞬で片付けようとした罪は重いわよ!」 Ryo「話が戻ってきましたか。」 姐さん「当たり前じゃない。クラクラで一番重要私の話なのよ。」

イベント概要に異変を感じる!

Ryo「仕方ないので、改めて、イベント概要を説明いたします!現在開催中の姐さんイベントは、TH11を例にとると
  • ネクロマンサーの生産コストが90%オフ!
  • 10月27日(金)夕方ごろまでに!(正確な時間はイベントタブから確認を)
  • 姐さん4人を連れて20回のマルチアタックを成功させると!
  • 200エメラルドの報酬がゲットできます!
…と、なっております。姐さんを連れて行く人数はTHに応じて変わると思うのでご確認を!」 姐さん「ふふん♪」 Ryo「ね、姐さぁん!!」 姐さん「わっ⁉何よコイツ!なんでいきなり泣きながら抱きついてくるのよ!なんの急展開よ!」 Ryo「そんなに追い詰められてたんですね!オイタワシや」 姐さん「???」 Ryo「気丈な姐さんなら、こんなイベント憤慨すると思ってたんです!」 姐さん「…………ン?」 Ryo「まず、90%オフなんて安売りは姐さんのプライドが許さないはず! 『骸骨生産量90倍にして、杖の代わりに秘蔵のロケットランチャーでも担いであげようかしら。ふふん。』とか言い放ってこその姐さんでしょう⁉」 姐さん「さ、流石にそんなぶっ飛んだ発想はないと思っているのだけれど……。私にどんなイメージ抱いてんのよ。」 Ryo「それに、たった3日間程度の間20回のマルチって!これ、月間に置き換えたら200回のマルチペースですよ!結構頑張ってるクラクラプレイヤーの数値ですよ! みんながみんな暇じゃないんですから!そんなに構って欲しかったんですか⁉」 姐さん「………はっ⁉」 Ryo「確かに世間では、ボウラーラッシュの異常な破壊速度や、タゲを外してヒールでコソコソ体力回復できちゃうスコップおじさんとか、新レベル解放で注目を集めるバルキリーとか、陸攻めの注目は姐さんから遠ざかってますけど!」 姐さん「いや、そんなに悲惨なの?私? ビッチとか不名誉な呼び名の戦術でむさ苦しいユニットに囲まれること有る気がするのだけれど。」 Ryo「多少はそんなこともあるかもしれないですが、姐さんのプライドが地に落ちそうなのは確かです!」 姐さん「………うっ⁉」 Ryo「大丈夫ですよ。姐さんには私がついていきますから!」 姐さん「何の慰めにもならないわよ。それにいつまで抱きついてんのよ。そろそろ勢いじゃ理由のつかない時間に突入してるのだけれど。」 Ryo「役得ってやつですね。それはそうと、このリプを見てください!」

イベント消化!マルチアタックリプ!ダクエリ集めにもってこい!

Ryo「どうですか!いろいろ工事中の村を攻めちゃったので火事場泥棒みたいな攻撃ですが、姐さんの奮闘がご覧いただけます!」 姐さん「ま、まぁ。確かに。 でも、これって、クイヒーディガーに無理やり私を混ぜただけじゃないの?」 Ryo「………!そんなこと、無いですよ。うん。 姐さん4人をどうやって活躍するか考えた戦術です。軸は姐さん。戦術は姐さん。」 姐さん「その割に、中央の山場に私は無関係のようだけれど。」 Ryo「いやいや。村のど真ん中なんて飾りですよ。偉い人にはそれが分からんのですよ。大事なのはサイドを切り崩す姐さんの突撃ですから。」 姐さん「援軍にむさ苦しいあいつら(※ボウラー)貰っているってことは、あんた、この編成ほとんどダクエリ使ってないわね。 クランチャットで『ラボを回すんじゃ〜!ダクエリ集めるもんね!』って、うるさく騒いでたって職人さんから苦情が出てたみたいだけれど。」 Ryo「はうっ…⁉それは偶然というか、そう。偶然なのです! 姐さんをクラン対戦で大活躍させるための練習です!空攻め研究室はお終い!陸攻め研究室スタート!なのです!」 姐さん「ふ〜ん。」

クラン対戦リプ(やっぱり空攻めTH11)

姐さん「これ、どういうことかしら。」 Ryo「これは!いつの間に!」 姐さん「私のイベント中にもかかわらず、今まさに戦闘中のクラン対戦で思いっきり空攻めしてんじゃないの!」 Ryo「これは、その…(T ^ T)」 姐さん「どこにも私がいないじゃない!防衛援軍で姿を見かけたと思ったけど、あんたの串刺しアタックとかいう意味不明な攻めで瞬間蒸発させられたわ!」 Ryo「配置が、配置が悪い!こんなに対空能力低い配置が悪いのです!」 姐さん「いい加減、あれの所為これが悪いなんて言ってないで観念したらどう?その二枚舌、スパッといかれる覚悟はいいかしら?」 Ryo「ヒィィ」 姐さん「それに、本当、いい加減に離れなさいよ。望まれないハグの最長記録更新中よ。」 Ryo「これは役得と言いますか。」 姐さん「ちなみに、あんたこれとそっくり配置で大事故も起こしてたんだから、調子にノッてないでそっちの反省文も出しなさいな。」 Ryo「知ってたんですか!」 姐さん「きっちり書きなさい!」 Ryo「はい!」

イベントは発見があるかも

姐さん「いったい何の話だったのか自分でもよくわからなくなってしまったわ。」 Ryo「毎回無軌道な我々ですからね。」 姐さん「とりあえず今日、明日の所は90%オフでも何でも受け入れてあげるから私の凄さを思い知るといいわ。」 Ryo「イベントは、普段使わないユニットほど新発見があったりして楽しいですよね。」 姐さん「そうね。私を使ったことのないっていうモグリプレイヤーはこの機会にクラクラとはなんたるかを身を持って知っておいたほうがいいわ。」 Ryo「すっかりいつもの調子が戻ってきたみたいですね。ホッとしました。」 姐さん「ホッとする前に、ホントのホントに離れてくれないかしら。1話分丸ごと抱きつかれるとかトラウマ確定の事件なのだけれど。」 Ryo「これは役得ですから!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)