《予告》ネクロの鍛冶屋、5月から稼働!

【2017.12アプデ予告】⒈全壊難易度の低下。⒉インフェルノタワーのお勤め終了?⒊みんなに優しいクラクラへ?

公式ブログにてアプデ予告が来ていましたね。予告情報をサラッと追いかけておこうと思います!

正確な情報を知りたい方はこちらのリンク(英語表記のページ)で直接確認を!

ユニット調整

ゴーレム(一部強化)

ゴレの体力が僅かながら上昇します。

しかし、体力上昇はLevel1〜3までなので、TH9の上限Level4以上では変化がないですね。

ゴレが解禁されるTH8を睨んだ調整と言えそうです。TH8の陸軍が強化されますね。

TH9〜11プレイヤーは今のノリのままでゴレを使うことになりそうです。

ラヴァハウンド(一部強化)

ラヴァもゴレと同じく一部のレベルのみ調整が入ります。

TH11で解放されるLevel4が対象外なので、TH11の空攻めに変化はないです。

他方で、TH9・10で使用可能なLevel1〜3ではラヴァの体力が上昇しています。

TH9・10の全壊難易度を低下させるバランス調整ですね。

ジャイアント(一部強化)

誤記でない限り飛び石的に調整が入るようです。

ジャイのLevel6は据え置きなのでTH9のバランスに変化なし

Level5・7・8は体力上昇の調整が入るので、TH8・10・11はジャイの使い勝手が良くなります。

ジャイ戦術の時代が来るのでしょうか?

ディガー(弱体化?)

いっつもキャンプの枠を「コスト」と表現してしまうのですが、ハウジングスペースって呼ぶのが正しかったのかな。日本語設定だと収容スペースってなっていますね。

そんなことはさておき、ディガーの収容スペースが5から6へ増加します。ジャイアントからボウラーになった感覚ですね。

ラッシュ攻撃に使われることが多いユニットなので、集団の厚みを確保しにくくなる今回の調整は「弱体化」と評価されるかもしれません。

少なくとも、TH10のディガー戦術は「収容スペースとの戦い」がクローズアップされそうです。

しかし、後述する今回のアプデのメインディシュと併せて考えるとディガーの弱体化なんて問題にならないくらい全壊難易度が下がる可能性が高いです。

アーミーキャンプLevel解放

TH11のアーミーキャンプが強化されます。

今までは5×4=20ずつ枠が拡大されているので、200→220→240(今ここ)→260?となるかもしれません。

20も枠が拡大されたらディガーのコストアップなんて大した話ではないですね(もともとディガーを20体連れて行く編成だった場合、20増でぴったりになる計算です。)

あらゆる戦術が「楽に」組めるようになるため、TH11の全壊難易度がかなり低下すると予想されます。

ヒーローレベル解放(BK・AQ)

キングとクイーンのレベルが50まで解放されます。

キャンプもでっかくなる上にヒーローまで年を取ってしまうと、TH11も全壊が「普通」になって行って、「失敗してはいけないゲーム」にシフトしてしまいそうです。

防衛設備

まさか⁉インフェルノタワーの特殊効果廃止

インフェルノタワーの極悪で愛しい補助効果=回復不能廃止されるようです。

正直なところ、TH10がなぜ難しいか語ろうと思えばインフェルノタワーの存在を絶対無視できないというぐらいにインフェルノタワーは攻略が難しい防衛設備です。

攻略が難しいのは、回復不能によって「ヒーリングの呪文」や「ゆっくり攻める」といった攻撃側の選択肢が制限されるのが理由だと思っています。

インフェルノ中毒患者でもある身から包み隠さず感想を書いてしまうと、残念です。もっといっぱい焼かれて焦がれて楽しみたかったです。

しかし、クラクラプレイヤー達をTH9からTH10に誘導していきたいという発想は開発運営チームに色濃いようなので、TH10のシンボル・インフェルノタワーを差し出すほどの決断を下したのかなぁと受け止めています。

マルチモードのインフェルノタワーはDPSが低いのですが、ただの置物になってしまわないか若干不安です。

みんなに優しいクラクラへ。(?)

クロスボウ(一部弱体化)

クロスボウは一部弱体化されています。

影響があるのはTH9・10で、DPSの低下が予定されています。

TH11は攻撃側への強化が異常に大きいのでクロスボウを据え置きにしたのかもしれませんね。

豆腐壁の追加

小出しにし続けている豆腐壁が追加されるようです。

壁塗りの暇つぶしがいつまで続くのか。

個人的感想

全体的にクラクラというゲームが簡単になる(=全壊奪取の確率が上昇する)と予想しています。

特に、現状のバランスでは全壊を奪うのが大変なTH10・11が大きく変わりそうです。

インフェルノタワーという牙を失う以上、防衛戦略も修正を迫られること必至で、今まで以上に守りの工夫を凝らさないと対戦で勝ち抜けるのは難しくなっていきそうです。

攻める目線としては、インフェルノタワーの脅威がなくなり、攻撃の選択肢がかなり増えていくはずなので、壊す楽しみを味わいやすくなりそうですね♪

一部界隈で生息している「難しいゲームをやりこみたい層」にとっては「ツマラナイ」バランス調整になりそうですが、バランス調整で全員が納得することなんてそもそも不可能なので、ここはグッと力を込めて100連続初見全壊チャレンジに切り替えると良いかもしれません。

どうなるクラクラと思っていたら、「みんなに優しいクラクラ」になっていきそうな予告でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)