2019!!ゆっくり突進だ!!

【最高級の想像力】新技「うま式コウモリタンク」!もっとも自由なクラクラはここにある!

孤独な戦いは終わる。ハルカ彼方へ!

人参殺法!?コウモリタンク!

ここに来ればうまさんに会えると聞いたんだけど…

🐴
アッ!?

うまさん!こんにちは!

🐴
お久しぶりですね。

今回は対戦リーグに無理やり引っ張り出しちゃってすみませんでした。

でもおかげさまで定員割れなく戦えました。

いえいえ。

私も久しぶりのクラクラで楽しかったです。

アプデもあって環境が変わってますが、戸惑いはなかったですか? 

🐴戸惑う前提の固定戦術とか得意技がないからか、いつも通り新鮮な気持ちでした。
先ほどのアタック。

リプレイを繰り返し見ていますが、よく思いつきましたね。

あれは噂に聞く「うま式人参殺法」なのでしょうか?

🐴
やはり…。

🐴正確には、人参殺法は「北斗神拳」みたいなものなので、人参殺法の中の技の一つになります。
と言うことは。

🐴「コウモリタンク」とでも呼べば良い気がします。
コウモリタンク。

コウモリが盾(タンク役)になっているからですね。

🐴
せっかくなので、コウモリタンクの考え方を一緒に整理して見ませんか!?

🐴私で出来る範囲なら。

よろしくお願いします。

【プランニングQ&A】(1)引き算(2)弱点を探す(3)防衛側の目線(4)目的はシンプル【職人・うまおとこ】

 

攻略配置を確認

🐴th11の中では設備がちょっと弱いですね。

配置は不規則というか変則気味だから、必ず弱点がある。

私にとっては考えやすい配置でした。

そうですね。

と言っても、これはクラン対戦リーグのアタックでした。

空白地帯(テスラやトラップリスク)が散りばめられてる配置。

色々不安要素はあったかと思います。

🐴事故は避けたいですが、全壊はとっておきたい、と思わせる状況でした。
  • 変則配置をどう攻める!!?

ボツ案ゴレホグ

最初はゴレホグを思いついたと聞きましたが、イメージをまとめるとこんな感じでしょうか。

🐴はい。だいたいこんな感じですね。

ゴレパートで敵のヒーローと防衛援軍をやっつけられるので、理にかなっていると思います。

それでも採用しなかったのは何故でしょうか。

🐴ブタライダーがクロスボウ4機と戦うのはかなり重たい展開になる予感がしました。

そのエリアには手厚い呪文のフォローが必要になりそうで、他方でブタライダーの守備範囲・移動距離が長いからヒーリングもそこそこ多く持っていきたい。

イメージ段階でもっと良い方法があるはずだと思いました。

呪文の組み合わせがサクッと見つからなかったということですね。

何の攻めでもそうですが、今の話のような、「嫌な予感」に敏感になるのは大切ですよね。 

🐴鈍感だと食べられちゃいますからね。
  • 「嫌な予感」に敏感であれ!!!

ラヴァアタック?

陸がダメなら空。

対空砲はこんな感じで

・かなりワイドに

・最外から2層目

のポジションですね。

🐴ラヴァを使うとすると、さっきも気になっていたクロスボウ4機のエリアをラヴァが通り過ぎちゃうと思いました。

対空砲を結んだイメージを追加しました。

ラヴァは確かにクロスボウエリアを通りすぎてしまいますね。

🐴バルーンに的確な呪文を落とせば何とかなる気もしますが、そんな忙しいことしなくてもやっつけられないかなと思い、ラヴァも一旦ひっこめました。
私だったらこんな感じにラヴァの包み込みを仕掛けて空で飲み込んじゃえと思うのですが。 

🐴リーダーの言いたいこととやりたいことは大体わかります。

でも、こういう攻めは基本的に相当慣れた人が出来ることで、熟練の経験値があってこそだと思っています。

私はもっとアイデアで解きほぐしたいです。

そんなに経験値があるとも思っていませんが、慣れが必要なプランなのは間違いないかもしれません。

🐴リーダーは自覚が乏しいみたいだから念のため言ってみますと。

ちゃんと画面見ないで(よそ見しながらでも)ラヴァバルを高速で配置できたり、

画面外のラヴァとバルーンの残り体力が把握できたり、

各バルーンの現在位置を目で見なくてもわかったり、

そんな能力を前提にされても誰もが出来るわけじゃないんです。

みんな似たような感覚は持ってるものかと思っていました。

🐴テクニックが高いのは良いことですが、テクニックがあるからこそ思考停止気味になる場面もあるかもしれません。

もちろん、リーダーなりに細かいアレンジを組み合わせてラヴァバルの攻め幅を広げているのは凄いと思います。

ただ、それを真似できるか、参考にできるかは別の話です。

なるほど。勉強になります。

プランの大枠を振り返る

ステップ1 削りのブロック

これは削りのイメージですね。 

はい。

ピンクの矢印が突破兵器の進路です。

白で線を引いた内側は最初に消してしまおうと考えました。

拝見するに、ゴレホグの時と共通性もあって、敵の防衛ユニットを必殺に考える削りですね。

🐴そうですね。

ステップ2 ヒーローは細かく詰めない

ヒーローのルートはそんなに神経質に決めなかったと聞きましたが。

🐴はい。

配置の真ん中に食いついてクロスボウを壊しに行ってもいいし、

外に流れて破壊率を伸ばしてもいいし、

そもそもスケルトントラップなどの不確定要素が分からないから厳密に作戦を詰めることはしませんでした。

私の場合、ヒーローコントロールに生命線があるプランが好みなので、

ヒーローをアバウトに組み込むプランニングは大胆に見えます。

🐴こういうのもアリですよね。

ちなみに、実際の攻めでは外周コースを歩いて行きました。

ステップ3 バルーンアタックで仕留める。コウモリタンクの登場

メインアタッカーはバルーンになった訳ですが、今回はバルーンのお供、ラヴァハウンドを使用していないのですね。

🐴そうですね。

ラヴァはやっぱり使いにくい配置に見えました。

でも、クロスボウは対地設定も混ざっているので、バルーン(飛行ユニット)を採用するメリットはあると感じました。

と行っても、打たれ弱いバルーンに盾を着けない。

そんな攻めはあまり思いつきません。

🐴ラヴァが使いにくいだけで、バルーンに盾が必要なのは変わりません。

今回は、コウモリを盾にしたまでです。

つまり、ここで出てくるのがコウモリタンクなのですね。

🐴そうですね。

コウモリタンク

紙ユニットを盾にする発想

そもそもですが、盾ユニットの代表はゴレとラヴァ。

次いでジャイとかアイスゴーレム。

万能だけど盾もこなすのがペッカやドラゴン。

こう考えているプレイヤーは多いと思います。

🐴私もそう思っています。
そんな中、なぜ、紙ユニットであるコウモリが盾になると思ったのでしょうか。

🐴盾、タンクユニットの役割は、自分のプランに必要な時間を稼ぐことです。

極論すれば、その方法は体力を活かして耐久することに限られないと思います。

大量の頭数で敵の攻撃を引き受けたって、時間さえ稼げるなら良いと思います。

なるほど。

それはその通りですね。 

  • 盾ユニットの役割は「必要な時間を稼ぐこと」

コウモリタンクの利点 防衛側にオーバーキルさせる

🐴コウモリに限りませんが、ババとかアチャでも、弱いユニットを盾にすると、防衛設備の攻撃力を無駄に使わせることになります。

オーバーキル(火力余剰)ですね。

と言いますと。

🐴コウモリは体力が低くて、基本的になんの攻撃を貰っても即死します。

つまり、コウモリ1匹と対空砲で考えた時、対空砲の強力な攻撃(一撃)が、コウモリのHPに押さえ込まれる状態になります。

コウモリ相手でもバルーン相手でも、対空砲の一撃は一撃ですからねぇ。

🐴しかも、コウモリの呪文はコウモリが順番にポコポコ湧いてきます。

一定回数、一定時間、防衛設備にオーバーキルさせることができます。

防衛側の無駄撃ちですね。

なるほど。

自慢の火力も空振りするということですね。

攻撃間隔の短い設備は、次から次に攻撃目標を切り替えてしまうのでオーバーキル(無駄撃ち)を狙えません。

その筆頭は、クロスボウ、インフェルノマルチモード、ギガテスラです。

次にアチャ塔とテスラも攻撃間隔が短いです。

他方で、対空砲、ウィズ塔、迫撃砲、大砲、(インフェルノシングルモード)はオーバーキルを呼び込みやすいです。

コウモリタンクの利点2 欲しいところでパッと出現

いよいよ画像付きの解説ですね。

これはコウモリタンクを繰り出しているシーンですね。 

🐴そうですね。
なるべくクロスボウから遠く、しかし対空砲とバルーンの間になるような場所を狙ってコウモリを使っています。

🐴はい。

バルーンの前に盾を作りたい場面でした。

コウモリは「呪文」なので、ラヴァと違って、欲しい場所に好きなタイミングでパッと使えるのが優しいですね。

  • 呪文のメリット!
  • 場所もタイミングも自由自在!

ワンポイント フリーズとコウモリタンクの使い分け

無事、バルーンが対空砲にたどり着いていますね。

🐴必要な時間を稼げたと思います。
ところで、フリーズとコウモリタンク、使い分けはどうしたらよいでしょうか。

🐴厳密なところは整理しきれていませんが。

まず、フリーズは止めたい防衛設備が密集していればいるほど「得」になります。

そうですね。

🐴しかし、止めたいものが離れ離れで、それでいてバルーンを取り囲んでくるような場合、フリーズのお得感は下がります。

そんな時は、バルーンの前にコウモリタンクを置くと時間を稼ぐ余地があり、フリーズよりも有効になる可能性があります。

状況次第でどちらの呪文も使えるわけですね。

🐴ちなみに、クロスボウとかにコウモリタンクは無力になりやすいなど、慎重に考えておきたいですね。
  • 散った設備をまとめて翻弄する時はコウモリタンクが有効になる!
  • まとまった設備はフリーズで凍らせてしまえ!

コウモリタンクの利点3 浮いたユニットをアタッカーに 

これもコウモリタンク発動の瞬間ですね。

🐴はい。

今回は使い所がいっぱいだったからコウモリタンクを連打しました。

心なしか、バルーンがとても多いように見えますが。

🐴そうだと思います。

コウモリタンクは、本来ラヴァとかで賄う盾の役割を呪文で実行する作戦です。

だから、ラヴァ(ユニット)の枠が浮いて、そのままアタッカーを増やせるようになります。

言われてみれば確かにそうですね。

このバルーンの多さはラヴァを使っていないからだったのですね。

🐴バルーンが多くなると、怖いのは範囲ダメージですが、ここではコウモリがウィズ塔を撹乱してくれます。

確かに。これはとても有利な状況ですね。

🐴コウモリタンクのいいところが出ていますね。

対戦リプ

発想の勝利! 

🐴うまくいきました。

終わりに

うまさん、お付き合いありがとうございました!

🐴こちらこそ、ありがとうございました。

思考の整理になりました。

コウモリはアタッカーとして使うものだと思ってましたが、盾にもなるんですね。

🐴「こうしなきゃいけない」って思った時点で可能性が消え始めているんだと思います。

なんでもアリでいいんじゃないかと思っています。

これからも、自由に駆け回ってください!

うまのように。
うまのように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)