2018.10アプデ!!詳細情報は随時更新!!

【対戦リーグ・始め方】ざっくり?徹底?解説しよう!Q&A付き!

新機能への感想とか色々ありますが、まずは仕組みを整理整頓だ!!!

ざっくりフワッと理解するなら!

対戦リーグのエントリーから戦闘サイクルをギュッとまとめてみました!

  • STEP.1
    リーグに参加
    ・どうやったら対戦リーグに参加できる?

    ・通常のクラン対戦との違いは?

    ・注意点は何?

  • STEP.2
    準備日
    ・対戦規模は15人で固定される!

    ・どうやって15人を選ぶの?

  • STEP.3
    戦闘日
    ・一人一回攻撃!

    ・24時間の使いかた!?

  • 要注意!
    準備日は始まっている!
    ・戦闘日は、次の準備日でもある!

    ・立ち遅れないように注意!

    ・めまぐるしいサイクルを七回繰り返す!

  • LAST STEP
    順位確定
    ・8クランの順位が確定!

    ・報酬も獲得!

    ・リーグを降格/昇格するクランも!!

さて。

ここから先はそれぞれのStepに合わせて簡単解説を試みます!

その前に用語整理

新しいモノには新しい用語が生まれるもの。

簡単に整理しておきましょう。

  • 対戦リーグ=(いろんな表記ができますが、表記ブレを回避します)
  • ロスター =(対戦リーグに参加する名簿のこと。メンバー一覧でも同じ意味)

Step1 エントリーしよう!

対戦リーグは、一ヶ月に一回開催されるようです。

エントリー受付期間など含めて約10日間にわたるイベントになります。

初めて対戦リーグに参加したい場合、条件はたったの一つ!

対戦リーグ参加条件
エントリークランに15人在籍していること。

(但し、他クランでリーグに参戦済のメンバーは15人にカウントできない。)

エントリー方法

対戦リーグのエントリー受付期間中、「対戦ボタン」が変化しています。

これを押すと。

このように、リーグに参加ボタンが表示されます。

注意したいのは、参加するには時間制限(締め切り)があるので、うっかり遅れないようにしましょう!

ロスター選抜

最初に重要になるのはロスター選抜です。

ロスターとは、リーグ参加者名簿、参加者一覧とでもとらえておけば間違いないです。

ここでは、15人以上であれば何人でもメンバーに入れることが可能です。

もちろん、5人刻みである必要もありません。

初回エントリーで注意したいのは、実際の対戦(戦闘日)に参加できない高THメンバー(ex.12)がロスター入りすると、同メンバーの戦力がクランの戦力として評価されてしまうことです。

ややこしい話は割愛しますが、忙しくてアタックできない高THメンバーのロスター入りは慎重に判断すべし!です。

Step1 MEMO
・15人いれば対戦リーグ参加可能!

・ロスターを選抜することがエントリー方法!

・高THメンバーの選抜は慎重に!

対戦リーグの参加方法は思ったより簡単なんだね。 
そうなんです。

もっと小難しい手続きとか用意されているのかと思ったんですが、単純で良かったです。 

ロスターの選抜は慣れない作業かもしれないけど、対戦参加の意思表示を示すフダの色で参加不参加の態度を確認できそうだね。 
そうなんです。そう思っていたんです。 

???

含みのある受け方だね。

指差し確認してみたら、何人かはフダの色がロスターに反映されていませんでした。

指差し確認して、手動でロスターメンバーを選抜しました。 

そんなことあるんだね。

もしも気づかなかったら10日間丸々休みになったり、メンバー入りしたり。そんなことになっていたね。 

はい。

これが一時的なバグで、今後修正されるならそれに越したことはないです。

しかし、ボタンを押す役職者は万が一を防ぐために指差し確認しておきたいものですね。 

Step2 準備日

次は準備日!

ぼーっとしている暇はない!

メンバー選抜

対戦画面に移動すると、リーダーおよびサブリーダーには下記ボタンが表示されます。

このボタンを押すと、メンバー入れ替え画面に切り替わります。

もちろん、ここで登場するのはロスター入りを果たしたメンバーのみです。

ロスターと異なって、15人ぴったりになるように選抜します。

選抜は15人
ロスターから15人を選抜しよう!

やっと15人を選抜するところまできたね。 
いよいよですね。

ただ、ここでも注意したいのは、通常村のフダの色と15人の初期選抜メンバーが一致していない現象が確認されていることです。 

そうなのかい?

でも、そもそもの初期選抜メンバーは何順で選ばれているのかな ? 

ざっと並びを見ると係数順のようですが、高い係数で15人以内に入っていてフダも緑になっているメンバーが初期メンバーに入っていなかった現象も確認できました。

それは、謎だね。 
バグなら治ってほしいところですが、何れにしても、メンバー管理が大変なのは間違い無いですね。 

Step3 戦闘日

変更点はたったの一つ。

しかしそれがとてつもない変更内容です。

攻撃回数が、全員一回に限定されます。

通常のクラン対戦は2回攻撃ゆえのドラマがあったりするんですが、それがありません。

一人一回攻撃!!!

クラメンのポジションマップ

対戦リーグに参加している間、クラン内のメンバーがどう扱われているのか。

簡単にまとめました。

ここで、「他クランの対戦に参加可能???」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

気になる方は次の項目へ!

通常のクラン対戦との住み分け

新機能の対戦リーグですが、通常のクラン対戦とは両立するようです。

目下スケルトン工房とネクロの鍛冶屋で対戦リーグに参加しているアカウントをかき集めて通常マッチングをやってみました。

このように。

検証用に作ったクランで、通常マッチングに成功しました。

リーグ戦の舞台となっているクランでは通常マッチングは出来ません。

通常対戦と対戦リーグの関係
クランの所属を変更すれば、通常のクラン対戦とリーグ戦を並行することが可能!

まさか。

通常対戦と対戦リーグが両立するとは思ってもいなかったよ。 

驚きました。 

ただ、両立できたからといってそんな大変な日程をこなす人はいるんだろうか。 
かなりのクラクラ中毒患者ですよね。

しかし、そういう話ばかりでもない気がします。 

む? 
正直なところ、対戦リーグの仕組みは、もともと15人以上の多数でアクティブに活動していたクランや、ミックスクランにとっては、窮屈に感じかねない仕組みだと考えています。 

はっきりいって、エンドコンテンツの性格が濃いからねぇ。

th12の皆さんにどっぷり遊んでもらえる仕組みではあるけれど。 

はい。

そうであるなら、対戦リーグで上位を狙うメンバーと、通常のクラン対戦に集中して緊張感の中でスキルアップを狙うメンバーと、一時的な分離をしながら遊ぶ大所帯のクランも出てくるんじゃないかなぁと思ってます。 

クランの在り方にも大きな影響を与えそうだね。 
影響の大きさは、報酬はじめ、対戦リーグの面白さ次第だと思います。

今後、要注目ですね。 

要注意!準備日の確認方法

先に、対戦日と準備日が重なっていると説明しました。

具体的には、下記の画像に示したボタンで対戦日と準備日を切り替えられます。

歯車のアイコンが表示されているところ(画像の2番)が、準備日です。

注意したいのは、対戦に夢中になっている間次の対戦の準備が疎かになること。

一応、対戦と次の対戦の間には7分間のインターバル(準備日のみの時間)がありますが、気休めにもならない時間です。

あらかじめの準備を怠らないようにしましょう!

  • 備えあれば憂いなし!
  • 対戦に夢中になりすぎないで!

報酬関係は別記事で

エントリーと対戦・準備日の流れを整理してみました。

気になる報酬関係は別記事で整理したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)