2018.10アプデ!!詳細情報は随時更新!!

【7月上旬合同野良マッチ・完】試合に勝って勝負に負ける!フリーアタックを貫いて見えたもの!?

忙しい時は忙しいものですよね。ryoです。

定例イベントは50人合同戦

平日より忙しい日曜日になってしまって、80パーセント以上の割合で何にも見ることができなかった50人合同対戦となりました。

そのため、ライブの臨場感は何にも感じていません。実に無念です。

このページを書いている私の状況説明はそれくらいにして。

テーマはシンプル:パフェ狙い

毎回、定期イベントには何らかのテーマが設定されます(そのうち設定しないこともあるかも?)

今回は、実にシンプルなテーマ。

そしてシンプルこそ至高。

クランとして、パフェのみを狙いました。全員で150点を狙います。

いつもはクラス制度を導入して攻撃スタイルを限定しつつ遊んでもらっているので、その辺りを解き放ったらどうなるのか実験する意味も込めています。

夢を語れば、例えば20人対戦なら20回攻撃した時点でパフェになっているような、そんな力が手に入ったら何にもルール整備しなくても良いのです。

つまり、力をつける過程でお互いの攻撃を有効活用する「連携」が求められるのであって、力をつけたもの同士なら連携を意識しなくとも勝てるに決まっているということですね。

我々の現在位置を知ろうとする今回の試み。

おそらく、ほとんどの職人さんは、唐突にリーダーがパフェを狙えと言い始めたことから、上記の狙いなどお見通しで合同戦に臨んでいたのでしょう。

果たして結果は!?

夢散る:現在位置

ご覧の通り、150点ならず。

夢は夢のまま散っていき、スケルトン工房とネクロの鍛冶屋の現在位置を知ることができました。

もうすこしデータを見てみましょう。

最終的に全壊を奪えたのは44個。

残り10手を切ったあたりでパフェの夢は潰えていた(確定)ので、星1つの村はそのまま放置になっています。

今回、連携的にTH8以下のみ、役割を果たし切っていました。次いでTH9が順調で、TH10•11•12は下位THで生み出した偵察手数を使い果たして借金を作った構図です。

THが上がれば難易度も上がるので同じような成績をいつでもどこでもたたき出せとは言えませんが、しかし、先を見据えないならばこれから先の進化もありえない。

貪欲に、次のステージを目指したいところです。

防衛は光るものがあった

23番のjoeさんと、26番のガッジィーラ・シメシメの二人で15回も敵の攻撃を吸い込みました。

現在の環境では、TH10は最終的に全壊されて然るべきレベルなのですが、ここまで守りきれる可能性があることも事実。

大幅なモデルチェンジをしなくても、トラップの場所、壁のズラし方、ストレージと防衛設備の入れ替え、などなど、細かいアレンジを重ねて(時間をかけて)配置を育てることはエディターがなくても簡単です。

もしかすると防衛意識がなくなりそうな昨今ですが、こういう防衛戦を目にするとそんな逃げ道に走っていちゃいけないなと思うのでした。

内部お知らせ:リーダー休養期間

時間管理が難しいのと、1〜2分眺めて適当に攻めてみたらギガテスラちゃんを攻略できてしまったあっけなさと、梅雨明けの灼熱地獄と、秋のB’zハワイツアーに向けたトレーニングと、故障続きのエアコン買い替えかMac新規購入かの悩みと、多様な議題に飲み込まれる昨今。

少なくともTH12メンバーが配置も見ないで無責任な攻めをやったのでは申し訳が立たないでしょう。

それで安定した成績が出せるほど私は上手くないのです。

ということで、しばし、リアル都合が落ち着くまで、ふつふつとモチベも高めながらクラン対戦を休養します。

復帰する頃にはTH12のフルカンスト村が相手に出てくるか、TH19くらいが解放されているといいなぁなんて思いながら。

ちなみに、私はTH上限解放と同時に自分もTHを上昇させたのが初めての経験でした。

はっきり言って後悔が凄まじく、3〜4ヶ月待って、周りの防衛が強くなった頃に上げたほうがTH12の難易度をたっぷり味わえたと思います。

これは完全にクラクラの遊び方の”好み”のお話なのですが、ドMスタイルのプレイヤーには防衛が未熟な相手をやっつけるばかりの期間が鬼門になるようです。

クラクラを辞めるとかネガティブな話じゃなくて、周りが育つのを待つという感覚ですね。

ということで、クランルールの整備とかを考えつつ、泥沼のほとりから皆さんのクラン対戦を眺めております。

スケジュール

ネクロの鍛冶屋もスケルトン工房も、今夜(7月2日)22:30頃マッチングとします。

マッチング開始は、サブアカウントの人数調整ルールを共有しているmist,SEIの両サブリーダーに一任します。私がインできていたらボタンだけ押すかもしれません。

スケルトン工房がTH10オーバー限定クランになって以来、午後10〜12時にマッチングできたのはたった2回しかなかったので、アプデ後、マッチング速度が改善されたのか実験するのに良い機会ですね。

これでマッチングが成立するなら、御の字です。

なお、マッチングが成立しない場合は中断することなくそのまま継続し、24時間いつでも対戦状態に移行させることとします。

それでは、今夜からもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)