《予告》ネクロの鍛冶屋、5月から稼働!

【春の中毒日記】呆然とクラクラ。対戦とかファーミングとか。【実はテスト記事とか】

なんやかんやしぶとくクラクラするryoです。

クラン対戦 勝ち負け

週末のクラン対戦は比較的長い時間インすることができて、序盤から終盤までシーソーゲームを楽しむことができました。

クランとしては、週末ゆえのイン時間のゆとりがあったのか、開幕から交通渋滞が発生することもなく、終わってみれば余裕のある勝利を飾ることができました。

やっぱり、単純にクラン対戦は眺めてても楽しいですね。

もちろん、参加してるからこその臨場感もあるのですが、仲間のアタックを応援したり、敵の攻撃を分析したり、、、自分のプランニング以外で頭を使ってワクワクする瞬間は実に多いと思いました。

振り返ると、もう一戦前はオーストラリアの守りカチカチクランに惨敗。

個々のスキルも含め、クラン全体で戦う連携が崩れていたことは見逃せない問題でした。

引いた目線では、この問題はしばらく引きずるかもと思っていましたが、少なくとも、連敗を阻止したことには職人さんの意地を感じました。

ファーミング

メインアカウントのヒーローを育て始めました。

キングとクイーンが46歳同士の状態で突然のファーミング意欲喪失状態になっていて、ずっと放置していました。

そんなことをしていたら、後からTH11にあげた職人さんに係数を追い抜かれる事態が発生し、対戦の序列は降格の一途。

そんな中、さしたるきっかけもないのですが、モチベが復活。

現在、キングが50歳になったのでした。

46から50は確実に強くなってるはずですが、そんなに実感できないのも不思議なところです。

しかし、サブ垢の30歳キングと比べるとめっぽう強いと思うので、やはりヒーローレベルの違いは攻撃難易度に大きく影響するなぁとかみしめているところです。

副産物として、ジャイヒーダクエリ稼ぎによって陸ユニットの操作を一から見直すことができています。

クラクラ基礎トレの一環ですね。

ヒーローが強くなって、攻撃テクニックも磨かれる!

おや?

っと思っていた方は、勘の鋭い方だと思います。

何の話かというと、目次直下の画像が、一瞬、右から左にフワッと動いて見えていたかと思います。

また、ラベルのついた文字も、フワッと動いていたかと思います。

そうなんです。

動いているんです。

「んん?そんなの分からんかったよ。」

という方がいてもそれは仕方がないことだと思います。

何せ唐突な「ふわり」なのですから。

では、もう一度。

ちょっと大げさに動かしてみました。

…はい。

 だからどうした って話なのですね。

世の中には美しいウェブサイトがいっぱいあって、これくらいのアニメーション(動き)は何にも珍しくないのです。

今回の試みはあくまで実験ですが、特に攻略記事においては、読みやすさ、伝わりやすさを無視して書くわけにいきません。

せっかく書くなら表現方法は多様な方が、いざという時にわかりやすい記事になっていく可能性があると思っています。

そんなことを思いながら、こういったこともちょろちょろ仕込んでいる中毒患者なのでした。

テストページをそのまま公開してしまう暴挙を、寛容な心で受け止めていただけたなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)