《予告》ネクロの鍛冶屋、5月から稼働!

【対戦リプレイ寸評】TH11全壊アタック〜時代は陸攻めだけど空攻め???〜

リプを編集するのは楽しい。しかし、数がかさむと結構大変かも?

TH11 時代は空??? 対戦リプレイ寸評記事になります!

ラヴァ2体ゴロブリッド

見所=おでんの串刺し
エターナルトームを活用して陸の削り(レイジ)のコスパを最大限に引き出そうと試みる。
見所=ラヴァの数
TH11の場合、防衛設備数が多いために、ラヴァの数を相手にする対空砲の数を基準に考えると落とし穴にはまることが多い。

→ラヴァの体力をアテにしたいエリアはどこなのか、対空砲に捉われずにプランニングする。今回は対空砲の一本をバルーンラッシュと呪文の組み合わせで破壊した。

ワンポイント=バルーンの体力管理
上記ラヴァの数の問題と関連する話題。

ラヴァの体力が切れた後、バルーンの体力が足りていないならヒーリングで延命。足りているなら加速系呪文で落とされる前に接近して壊す。

→今回は終盤エリアの対空トラップ情報がゼロだったため、保険のヒーリングを採用。

バルーン増し増しの編成で、空パートの途中でラヴァヴァルからバルーンラッシュへスライドする攻撃です。

呪文で急ぐエリアとじっくり押し寄せるエリアを使い分けられたのが攻撃成功の分かれ目だったと思います。

 

ラヴァ4編成 ゴロブリッド

見所=ワンテンポ我慢した串刺し
2層目と3層目の壁を破壊したかったので、串刺し発動のタイミングをワンテンポ遅らせる。

→ジャンプを使用しなくても2、3層目の深い壁を狙い通り破壊できるので、コスパが良い上にクイーン達の誘導にミスがなくなる。

確認=ラヴァは割るユニット
ラヴァハウンドは盾ユニットだが、最終的には割ってナンボのユニット。(割られるのはダメで、割りたいときに割るのが重要)

→今回は4体全ての体力を使い切ることに成功している。

スピードコントロール
ラヴァを破るためにも、そしてバルーンの進路を同時にコントロールするためにも、加速系呪文の使い方にメリハリをつける。

→今回は3時エリアは加速系呪文なし(じっくり攻めてラヴァを割る)。6時の重要エリアは加速系呪文必須。

→従って、ユニット展開順を「①3時→②6時」の順にすることで、加速しない3時バルーンと加速する6時バルーンが並んで進行する展開を実現できた。

 

TH11の空攻めは死んだのか?

今回の2戦は大して尖った配置でもないですが、かなり余裕を持って破壊できています。個人的にはヒーローレベルをカンストさせないと戦えないとも感じない日々です。

しかし、視野を広げると、TH11の空攻めは比較の問題で陸攻めに取り残された感が否めないと思っています。

それでもなお、一撃の強いバルーンがキャンプ枠増加の恩恵を多く受けるのは間違いのないことなので、配置の特徴を分析する目だけ養い続ければ、空攻め一本調子のプレイヤーでも高い全壊率をキープできる環境なのではないでしょうか。

まとめ〜先入観はスペシャリストの大敵

私は柔軟なオールラウンダーに憧れていますが、腹の底では無骨なスペシャリストになってみたいと思っています。

いろいろ考えて遊ぶ中で、「これはダメだ」「あれも厳しい」「打つ手がないじゃないか」といった思考過程が怖いなぁと思うようになりました。

今までがダメでも、何か少し変えるだけで全く新しいアタックに変身するかもしれない。

経験を積めば積むほど、「何かを悟った気になる」落とし穴がある気がしています。

失敗を恐れない職人さんに囲まれている環境は、そんな「知ったかぶりな自分」を恥ずかしいものと気づかせてくれる幸せな環境だなぁと思うのです。

時代に取り残された(ように見える)空攻めスペシャリスト達が、とんでもない新技を思いついちゃったりすると期待しているので、その勢いに置いてかれぬよう、好奇心に導かれてみようと決意するのでした。

【クラクラ空攻め研究室】TH11の新戦術!?『おでんの串刺し』陸の削りは進化している!穴あけ壁あけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)