スケルトン工房 クラクラ攻略戦記

初心者もベテランも!スケルトンと共にクラクラの真髄に迫る攻略サイトです。【クラクラ空攻め研究室】はMENUからご覧いただけます!

【クラクラ空攻め研究室~別室TH10・11】たかが5枠されど5枠。変化をつけたいゴレのお供ユニット考察。5/35で魅せつけろ!

time 2017/09/20

陸でも空でも、ゴレの使い方が上手い人を尊敬するRyoです。ゴレの気持ちは時に難しい…。

援軍ゴレの活用

今回は、以前にラヴァの援軍お供ユニットを考察したことに続いて、ゴレの援軍お供ユニットを考察してみようと思います。

援軍を活用するメリット レベルアップ

もはや言わずもがな。援軍ユニットの最大の恩恵はレベルアップにあります。

TH11のフルカンストプレイヤー以外は、クランレベル(5以上)の特典によって自分のユニットレベルを超えた援軍ユニットを手にできますね。

ゴーレムは、バネで飛ぶこともなく、絶大な体力で安定して防衛設備のターゲットを独占できるユニットです。

攻撃プランの軸に据えられることの多いゴーレムを援軍特典レベルアップさせて攻撃を安定させるのは、極めて有効な手段といえるのではないでしょうか。

  • ゴレは安定感抜群のユニット!
  • ゴレを援軍でレベルアップさせてさらに安定したプランニングを!

援軍のデメリット

ラヴァ編でも触れたように、援軍ユニットが複数で構成されている場合、そのユニットたちの配置場所を散らすことはできません

クラクラは、ユニット配置の場所」と「タイミング」で攻撃に変化をつけるしかないのですが、援軍ユニットは「場所」と「タイミング」の自由が制限されることになる。という理屈ですね。

故に、ハイコストユニット(大物ユニット)を援軍に選ぶことで制限される自由を少しでも減らすことができます。

援軍ゴレは、上記デメリットを抑え込む意味でも有効な選択と言えそうですね♩

仕様変更の確認:配置順はコントロール可能

正確なアプデ日付は忘れてしまいましたが、少なくとも、本日(2017年9月現在)では、援軍ユニットの登場(配置)順はコントロール可能になりました。

援軍を申請して、受け取った順番に配置される仕様です。(※情報提供がありました。現状、単純な話ではないようでした!)

これで、以前よりも戦略性が高まったといえるのではないでしょうか。

重要な追記

当記事にコメントを下さったいなふみさんや、数人の職人さんからの情報提供により、どうやら援軍の登場順序は「貰った順=入れた順」の通りとは限らない(=例外がある)とのことでした。

暫定的には、ユニット待機画面の左から順に登場することが多いようです。

突然歯切れの悪い文章になってしまって恐縮なのですが、私個人が困ったことがなかったために検証が不十分になっていたことが原因です。

私は「ラヴァバル」または「ラヴァババガゴガゴ」、「ジャイボウラー」の3セットを選択することが多かったために援軍登場順の不具合を感じる余地がなかったというのが実情です。

一説には、本来は入れた順に登場するものの、そうでない現象はバグであるとも言われているようです。そうであれば、よりわかりやすい登場順序に統一して欲しいですよね💡

お供ウィザード(昔も今も王道?)

ウィザード(4枠)は、昔も今もゴレのお供ユニット最有力ユニットかもしれませんね♩

選ばれる理由

ゴレが生み出す安全圏にウィズが登場すれば、ゴレの体力とウィズの高火力を存分に連動させることができます。

残りの1枠は、登場順がコントロールできる今となってはバーバリアン、アチャ、ゴブリンを使い分けることができますね♩

いろんな攻撃援軍の組み合わせの中でも、群を抜いて相性の良い援軍セットだと言えそうです。

注意点:お供ウィズ≠サイドカット

相性抜群のゴレウィズセットも、サイドカットを忘れると大変なことになってしまいます。

また、お供ウィズがサイドカットユニットになるとも限りません。

画像を追って確認しましょう。

(重要な補足説明:画像作成にあたってゴレとお供ユニットを「非援軍=自前ユニット」で個別に同じ場所に配置しています。援軍の中身を入れ替える手間をサボってしまいました。自白。)

援軍ゴレばばウィズが展開された状態です。ゴレが盾になり、ウィズはゴレの真後ろの設備(最寄りの設備)を攻撃し始めています。

ゴレの正面に主力ユニット用の穴あけをしました。

この時点で、主力ユニットがサイドに流れる二つの要因が存在しています。

  1. 穴の正面の設備(=主力ユニットの導線)がお供ウィズで消滅している。
  2. 追加ユニットでサイドカットをしていない。

サイドカット不足は誰でも気づくミスですが、意外に意識されないのはお供ウィズが重要な導線(最後に消したい設備)を最初に消している展開になっているという点です。

主力ユニットの侵入ルートが消えてしまっている。つまり、より深いサイドカットが必要になっているということですね。

ヒーローを投入したものの、キングはあえなく逸れていってしまいました。

お供ウィズがサイドカットとして機能せず、要求されていたはずの追加サイドカットユニットを忘れたために起こった誘導ミスですね。

  • ゴレの正面に穴あけをすると、お供ウィズはサイドカットユニットにならないことが多い。

お供ウィズ=サイドカットユニットにするパターン

折角のなので、お供ウィズをそのままサイドカットユニットにしてしまう一例を確認しておきましょう。

援軍ゴレウィズを配置した後で、ゴレの正面からズラした場所に侵入用の穴あけを行います。

その結果、

  1. ゴレは穴に向かって歩き始めます。
  2. 取り残されたお供ウィズは、侵入口を基準にすれば「サイド」のポジションになります。

このように、ゴレ(侵入口)をズラすことでお供ウィズがサイドカットユニットとして機能します。

先ほどの失敗を踏まえて、万全を期して逆のサイドカットを加えます。

画像の通り、ゴレを盾にしつつ、主力ユニット(画像ではヒーロー)が侵入口を通過するルートが完成しています。

キングもクイーンも壁の向こうに誘導できました♩

まとめ

  • お供ウィズをそのままサイドカットにできるとコスパが上がる!
    • そのためには、ウィズではなくて穴あけとゴレをズラす!
    • 逆サイドのカットもお忘れなく!

お供ジャイアント

選ばれる理由

ジャイもゴレと同じく盾ユニットと言えます。

お供ウィズの攻撃力よりも、ジャイの体力を使って盾の時間を延長したい。そんな時にジャイがお供に選ばれます。

ゴレ→ジャイの場合

この場合、一旦はゴレが防衛設備のタゲを取る展開が多いです。

したがって、ゴレが割れてミニゴレになった時に、ミニゴレならぬお供ジャイが加わっているので、3体のミニゴレのような第2の盾が活躍する展開になります。

(範囲ダメージを吸収するとジャイが先に溶けてしまうこともあります)

ジャイ→ゴレの場合

この場合、範囲ダメのリスクは先ほどと共通しますが、単体設備の攻撃に対しては、先にジャイの体力を使い切ってからゴレの体力を使う展開になります。

しかし、ジャイ先行の場合はゴレ先行と違って注意すべきポイントがあります。

ジャイ→ゴレの場合の注意点:タゲのリセット

成功パターン

(ここも、援軍ユニット入れ替えをサボって自前ユニットで状況を再現しています。ズボラブロガーここにあり。)

画像は、ジャイゴレを展開した状況です。

タゲを独占して壁に突撃しています。

各防衛設備を起点にして、サイドカットウィズとジャイゴレの距離を確認すると、この場合は、ジャイゴレの方が近い関係に立っていることが分かります。

この場合、ジャイゴレに潜むリスク回避できることになります。

上記画像でも、ウィズは被弾なしでサイドカット出来ています。

失敗パターン

では、失敗するパターンを見てみましょう。

ジャイゴレを展開しました。

今回は、ジャイゴレよりもサイドカットユニットの方が防衛設備に近いポジションにいます。

するとどうなるでしょうか。

ゴレが元気なままなのに、アチャ塔がウィザードを攻撃しています。

これは、アチャ塔(防衛設備)が最初に攻撃していたジャイが消滅したために、攻撃対象を再検索した結果(ターゲットリセット)、ゴレより近くにいたウィザードを攻撃してしまったという構図です。

このように、ジャイゴレは、ゴレジャイに比べて早いタイミングでターゲットリセットが発生するため、サイドカットユニットが攻撃にさらされるリスクが高くなります。

もしも援軍ジャイゴレでアタックする場合、サイドカットユニットの安全圏を再確認しておきましょう!

まとめ

  • ジャイゴレのターゲットリセットのタイミングに注意!

意外と使えるお供ホグ(ホグカット)

論より証拠の活躍シーン

(今回はちゃんと援軍ユニットをゴレ→ホグの順に入れておきました。)

ゴレに続いてお供ホグライダーが登場しました。

ゴレが各種設備の攻撃を引き受けている間に、ホグライダーがゴレや壁を飛び越えて無傷のままウィズ塔へ攻撃を仕掛けています。

その結果、穴あけに邪魔なウィズ塔がお供ホグライダーの活躍で消滅しました。

この展開はかなり攻撃有利なスタートですね♩

ちょっとした小技ですが、ゴレホグカットの使い所は意外に多い気がします。

ゴレホグカットのコツ2つ

防衛範囲の確認

まずは、ゴレホグカットはホグがゴレを追い越して成立する小技です。

したがって、ホグがゴレを追い越した先ホグだけに向けて起動する防衛設備が無いことを確認しておきましょう!

防衛設備をタップして要チェックです!

援軍配置場所の距離感

画像は、ワザと援軍ゴレホグを遠い場所に配置しました。

続けて見てみましょう。

悲しいことに、ゴレが防衛設備のタゲを取る前にホグが追い越してしまい、「ホグ→ゴレ」の順番で突撃してしまいました。

ゴレが食い込むため(ホグが早く追い越さないため)に、近い距離でゴレホグを配置できるかどうか確認しておきましょう!

  • ホグカットのコツ
    1. 防衛範囲の確認!
    2. 防衛設備に近いところへ配置する!

まとめ:5枠を無駄にしない

たかが5枠のユニットも、その活躍で戦況がガラリと変わってくるかもしれません。

全壊アタックにはそれなりの工夫が散りばめられています。

ゴレのお供の活躍で、全壊ハンター待ったなし‼️

【クラクラ空攻め研究室‐TH10・11】たかが5枠、されど5枠。5/35で魅せるこだわり。ラヴァハウンドのお供考察。【援軍小ネタ】

💀【クラクラ空攻め研究室】案内所

コメント

  • 初めまして、いつも楽しみに読ませていただいております!
    援軍の出る順番ですが、突き詰めると少し違うようです。
    動画にまとめましたので、もしよろしければご覧ください!
    https://youtu.be/3cU6D-P4qsg
    自分とあまりにも同じような考えをしていらっしゃったのでコメントしてしまいました。
    宣伝のようになってしまったこと、ご容赦ください。。。

    by いなふみ €2017年9月20日 18:42

    • >いなふみさん
      貴重な情報提供とコメント、そしてブログ閲覧ありがとうございます♩
      「入れた順=貰った順」の法則は通用する時としない時があるとのことですね
      暫定的に、「ユニット待機画面」の表示順(左から右)が登場順序らしいということで追記をしておきたいと思います☺️

      by Ryo €2017年9月20日 22:32

  • リダ♫いつもわかりやすく解説してくれてありがとうございますヾ(๑╹︎◡︎╹︎)ノ”
    援軍お供の解説でしたが、ゴレを上手く活用する方法と注意点がいろいろ書かれていてよくわかりましたヾ(๑╹︎◡︎╹︎)ノ”

    お供に連れて行くのはまだまだ先になりそぉだけど、ウィズやホグ、別々で作って役立てまぁすヾ(๑╹︎◡︎╹︎)ノ”

    ありがとうございました♥︎︎∗︎*゚小梅

    by 小梅 €2017年9月20日 23:53

    • >小梅さん
      いつもコメントありがとうございます!
      小梅さんはいつの間にやら人の技を吸収してアレンジしちゃっている印象です♩
      きっと、私自身が理解できていないことを読み取って、凄い攻撃を編み出してしまうんだろうなぁとワクワクしています!

      by Ryo €2017年9月21日 11:32

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者紹介

Ryo

Ryo

クラン『スケルトン工房』始めました! 共に遊ぶクラメンを絶賛募集しています!! 詳しい参加条件はこちらを確認☆ [詳細]

アーカイブ

YOUTUBE

よかったらチャンネル登録を!