ついに!ラヴァバル特訓!

【工房日誌】クランの今後を考える!

やっぱり健康第一ですね。体力落とさず行きましょう!

工房へ合流。個人的には再始動。

長らく、実に長らくクラクラから離れていました。ブログの放置状態からも分かりやすかったと思いますが、離れていました。

理由はここでは割愛します。

日々の変化や感情は昔ながらの日記に載せておけば良いでしょう。

さて。

実は一月前ほどにも再始動を試みましたが、iPhoneのバッテリー不具合でクラクラどころではない状態に追い込まれお預けを食らっていました。(仕事に支障が出るレベル)

現在はなんとか復旧しています。

これでやっと工房へ合流できそうです。

早速工房の今後について書いて行きたいところですが、前提として、最低限私の私生活の変化に触れておかねばなりません。

端的に書くと、復帰するとはいえかつてのような常時ログイン体制は復活させられそうもないということです。

従って、今後のクラン運営を考えるにあたっても「昔に比べてちょろっとイン」の自分を思考の出発点としています。

それではやっと本題に入りましょう。

スケルトン工房の中期目標

リーグ戦を軸足に

これからは、スケルトン工房として「リーグ戦」に軸足を置いた闘いを展開して行きます。

ご存知リーグ戦は、おおよそ月に1回ペースで開催される連日連夜デスマッチのことです。

スケルトン工房は紆余曲折の末、現在マスターリーグに所属しています。

このリーグ戦を勝ち抜いて、上位リーグへ参戦し、そこで勝利を勝ち取っていこうじゃありませんか。

MEMO 各種大会へは参戦せず
クラクラから離れすぎて情勢を把握できていませんが、各種大会への参戦は当面計画に含めません。

理由は単純で、攻撃時間が数時間程度に絞られるとログイン対応困難になるためです。

MEMO 野良対戦特化でもない
野良対戦に特化して遊ぶことも選択肢としてあり得ますが、①ゲーム環境の変化、②メリハリをつけて遊ぶ、といった視点から、リーグ戦をターゲットにクラン運営を進めます。

ミックスクランからオンリークランへ

参戦経験のあるプレイヤーであれば実感のある通り、リーグ戦は各リーグそれぞれに一定の物量(THレベル)が求められます。

リーグ対戦において物量がもつ重要性の高さは、各プレイヤーの攻撃権が1回に絞られることからも明らかです(チームワークの巧拙が結果に影響しにくい)。

そのため、職人の皆様には積極的なファーミングをお願いしたいと考えています。

リーグ戦を軸足にする以上、ファーミングの重要性を無視できず、自然と、ミックスクランからオンリークランへシフトしていくことになります。

オンリークランの性格が濃くなっていった際は、クランルールを微調整していく考えです。

MEMO ファーミング重要
リーグ戦は物量戦!ファーミングで遅れをとるな!

短期の対応

次期リーグ戦は全員参加1クラン体制

目前にリーグ戦が迫っていますが、このリーグ戦は工房のみで全員参加する方向で調整します。

これまではmistさん始めサブアカ保有者の協力を得て2クラン体制でリーグ戦をこなしていました。

2クラン体制は下位THメンバーが物量格差に飲み込まれて何もできない事態を回避できますが、新体制・中期目標に向けて現状を把握するためにも、今回は1クラン体制で臨みます。

アタック指向

今回の戦いはあくまでも現状把握が目的とするので、煮干し厳守とか全壊のみ狙うとか、そういったことはあまり触れません。

もちろん、戦況を踏まえて立ち回るのはアリです。それも含めてのびのびアタックして行きましょう。

  • のびのびアタック!
  • 状況に応じて動いてもOK!

サイクルの形成

クランのサイクルを形成したいと考えています。

  1. 次期リーグ戦のテーマを決める
  2. フレチャ・マルチ攻めでテーマに向けた練習
  3. 野良戦はテーマ実現のため中間試験
  4. リーグ戦突入
  5. 反省と収穫を確認し、次のテーマを決める

焦らず急がず変化

今後についておおよその方向性を示してきましたが、焦らず、急がず、しかし確実に変化していこうと考えています。

新しい別れも、出会いもまた生まれることでしょう。

今は眠っている人も目が覚めることだってあるかも知れません。

世の中暗い話題が多くて疲れちゃう時もあるかも知れませんが、肩肘張らず、クランが息抜きの場所になったって良いと思います。

いつかまた、みんなで深夜まで騒ぎ倒すオフ会ができると信じて、変人プレイヤーことわたくしRyo、ただいまです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)