鍛冶屋、工房、新規メンバー募集中!

【工房日誌】見たい番組を見逃した悔しさ。番組録画に失敗した悔しさ。時間よ戻れ!

今日も正確に時間は過ぎていきますね。遠い目をしているRyoです。

まずはお知らせ

【バランス調整】バルーンの必要破壊回数を整理いたしました。

更新速度のマイペースぶりに定評のある当ブログ。

「今更遅いよ」なんて言わないで、たまには確認作業に使っていただけると幸いです。主にカンスト同士の戦いで役立つと思われます。

また、各種空攻め記事のブラッシュアップも進行中です。

数字を扱っているページの6〜7割がたは改訂作業が完了しました。引き続き作業を続けていきます♩

先日の40人対戦

結末は

いきなりドン!

118/120点を奪っての完全勝利!凄い、凄まじい、凄惨な、、、なんと形容していいかわからないですが、素晴らしい1勝でした!

敵の心は折れていた

敵クランは4連勝中で、TH9を多く抱えるバランスの良い陣容でした。

上位はスケルトン工房が、下位は敵軍が、それぞれ有利な組み合わせでした。

しかし、開戦直後に職人に動揺が走ります。

敵の23〜24番から上位の村に援軍が入っていません!!

TH11の村々を覗いても、0/35の表示が続きます。

4連勝の対戦ログと裏腹な降伏姿勢。スケルトン工房は遂に、戦わずして敵の闘争心を破壊する能力を獲得したのでしょうか。

職人は気合いを入れ直す

数度の攻撃で本当に援軍が入っていないことを確認した職人たち。

情け容赦ない攻撃は止まることを知りません。あっちの村も、こっちの村も、TH9も10も、たった一つのTH8も、あっさりと全壊の山が築き上げられていきます。

なんだか怖い人たちのように聞こえてきますが、普段は優しさに溢れる職人の皆様です。本当に優しい人たちです。(大事なことなので繰り返し)

リーダーの優しさ(?)

次の画像にリーダーの優しさが詰まっています。

まさかの2連続大事故

防衛援軍が無いという異常事態に対して、TH11の手数を2手ほど放棄することで戦力バランスを図るリーダーのニクイ演出です。

しかし、うま◯とこさん始め職人の皆さんは誰もニクイ演出とは受け止めず、「この人はなんでこんなところで事故を起こしたのだろう」という不思議なものを見るような眼差しを私に向けていたのでした。

正体不明の物体X(=Ryo)は、「うげゲゲゲ」と理解不能なうめき声をあげながら夜更けの戦況を見守っているのでした。

楽しみな番組を見逃す

夜が明けて決着の1日が始まります。

しかし、もともと予定が詰まっていた私は全くログインすることが出来ません。

楽しみな番組をみすみす見逃す悔しさを味わいます。

分かっているのに見れやしない。

職場の人間関係を何もかもかなぐり捨ててiPhoneを横向きにしてやろうかと何度思ったことか。

実際は、「少しメモを確認します」とか、「メールをチェックしますね」とかを言って端末を縦にしたままクラクラを起動したことが数回あったのですが、やはり落ち着いて戦況を確認することはできませんでした。

崩壊しそうな心に向かって、「夜に落ち着いてリプレイ見ればいいじゃないか。録画機能があるさ。」と自己暗示をかけるのでした。

録画まで消滅

もはや何が起こったのかなんてドウデモイイのですが、終戦後、ログインするとチャットのフォントがスマートになっています。

はて。

このフォントになっているときは何らかのメンテナンスが入っていた可能性が高いです。

何かの予感を押さえ込むように、対戦ログからリプレイ情報を確認しに行きます。

−リプレイ視聴不可−

ボリューム満点だったはずの全壊ラッシュは、その9割が視聴できない大惨事になっていました。

かくして、大事故のツケ(?)は、お楽しみの永遠のオアズケという極めて厳しい形でリーダーに降り注ぐのでした。

工房は眠らない

たとえ私が多忙であっても、職人の研究は止まることがありません。

いろんな方が入れ替わり立ち替わり腕を磨きあっています。

時には事故に遭うこともあるでしょう。

時には星6に恵まれることもあるでしょう。

そんな浮き沈みも笑い飛ばす職人に光あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)