鍛冶屋、工房、新規メンバー募集中!

【工房日誌】世界ランク133位を2,332,712位が撃破したお話し。【ダイジェスト】

興奮と安堵感で眠れないRyoです。昨晩は史上最強の敵とのクラン対戦が決着したので、振り返ってみたいと思います。

史上最強の敵

世界133位の実績

対戦相手は「Beagle’s Rage」さん。実に422勝もの実績を誇るクランでした。 クランの概況や各種ランキングは、clashofstatsというオフィシャルサイト(当クランを検索したページ)で確認できるんですね。 それによると、対戦前の時点で、422勝は世界中のクランの中で133位にランクされていました。本当に凄いと思います。ざっと、「1年負け無しで180勝」だから、2年負け無しで戦ってもまだ追いつけない計算です。 方や我々は創設2ヶ月強のクラン。勝ち星は通算34勝です。みんなが気になる世界ランクはズバリ2,332,712位ってなんじゃそりゃ。 両クランの間に存在する経験の差はまるでグランドキャニオンのようでした(アメリカクランだけに)。

計算し尽くされた戦略的早上げ(強力な攻撃力)

スケルトン工房とBeagle’s RageさんのTH比較は次の通りでした。
TH11 3 4
TH10 5 6
TH9 4 6
TH8 4 4
TH7下 9 5
説明も不要なほどに、敵の火力が勝っています。 どの村もヒーローレベルが高く、ミスマッチをついた容赦ない攻撃が予想されます。 押し寄せる攻撃はさながらナイアガラの滝の如く。果たして、我々の守りは耐えきることができるのか。

練りに練られた防衛配置(堅牢な守り)

開戦日、敵の配置を眺めました。 いわゆる早上げクランは、攻撃力と引き換えに防衛力を捨てていることになります。 しかし、Beagle’s Rageさんは練りに練った変則オリジナル配置を並べます。 スケルトン工房の精鋭達の攻撃を最後の最後まで躱し切った配置の一つ。 細かい工夫が随所に散りばめられていて、400戦、敗戦を合わせればそれ以上の数の激戦で鍛え上げられてきた様子が伺えます。 どれ一つとっても、柔らかい配置はありませんでした。アメリカの硬いステーキを食い破ることはできるのか。

今更だけどちょっと待てよ

Beagle’s Rageさんのどこを見ても強いクランであることは疑いようのない事実です。私の乏しいクラクラ歴では、ここまで分かりやすい強さ(見た目)を備えたクランには出会ったことがありません。 しかし、ふと思い直してみれば、スケルトン工房はそんな強豪とマッチングされるクランになったんだなぁという事実に感動しました。 「強い敵はいないものか」と、飢えに飢えていたクラメン達。不甲斐ないリーダーの看板では、強い敵を見つけることも叶わない日々。そんな日々は昨日までの話! さぁ、みんな。お待ちかねの「世界」がやってきましたよ‼️

開戦!

戦いの火蓋は敵味方合わせて都合11連続の全壊ラッシュで切って落とされました。 しかし、両クランの動きは実に対照的でした。 スケルトン工房は僅かな手数を確実に繋ぐために「下から下から」攻め続けます。 shark8さん、ミストさん、まんじゅうさん、ザクさん、まめ様、がTH8以下の9箇所を制圧します。 対して、圧倒的な火力で上位の手数を使うBeagle’s Rageさん。TH10のHIROBONさんの村がまさかの初見全壊を食らいます。なんという贅沢かつ大胆な序盤戦。世界を戦い抜いてきた貫禄を見せつけられます。 その後、あべさん、ミストさん、ゲレンデ2さんのth8アタック! 続けてippoさん、うまおとこさん、mist(th9)さんのth9〜9.5アタックが炸裂し、スケルトン工房が眠りに落ちる頃には6〜8点のリードを保っていました。

中盤戦!時差の影響で大量リードを許す!

朝になり、コーヒーを飲みながらボヘーっとクラン対戦の状況を確認すると状況は一変していました。 我々の1番手mistさんが高パーセントの煮干しを奪われ、続く村々も殆どが壊滅状態になっています。星のリードは逆転し、スケルトン工房は20点以上の差をつけられていました。どこの山王戦でしょうか。 その中にあっても、でらさん、ラオウさん、きよっしーさんたちが全壊を免れるなど、まだまだ勝ちの目は残されています。 「誰か、流れを変えてくれ!」と思った矢先、ラオウさんが反撃の全壊を奪います。そこからゲレンデさん、HIROBONさん、ippoさん達の3pシュートが決まり、湘北は山王を追い上げます。燃える男ミッチー最高。スケルトン工房の職人達は全く勝負を捨てていません🔥 そんな中、変態リーダーが敵の1番(沢北)から全壊を奪われます。ショックは隠しきれず、ミッチー達がガス欠に。追撃ムードに水を差されます。 これはいけないと思ったところで、でらさんとラオウさんが鬼の防衛を連発します!まだ、まだ負けちゃいない! お互いに星を伸ばしきれない中盤戦から終盤戦!

全員必死の終盤戦!負けてたまるか!

多くのクラメンが仕事を終えてクラクラを起動。 敵の攻撃は終了し、その得点は70対55。 我々は、残り13回の攻撃で15点を跳ね返さなくてはいけません。 インできるメンバー全員が懸命の作戦会議必死の全力攻撃を繰り出していきます。それでも硬い敵の防衛陣。取れそうで取れない残り1パーセント。全壊と攻撃失敗でめまぐるしく戦況が動いていきます。 待機していたRyoも出撃します。狙うは同番(2番)!リーダー同士の一騎打ちです!しかしまさかの☆0!最終局面で一番やってはいけないことをやってしまいました。 残す手数は3。星の差は4! きよっしーさんが99パーセントの煮干しで破壊率を上げて食らいつきます🔥差は4‼ mistさんが意地の全壊で望みをつなぎます🔥差は3‼ あとは私が☆0偵察済みの1番を攻めるだけ🔥負けてたまるか❗️職人達は世界と戦えることを証明した❗️私も世界の変態であることを証明しなければならない‼️

スケルトン工房!!(クラチャ抜粋)

スケルトン工房の職人の皆さん、アツい瞬間を貼り付けておきます。 頭の芯までどっぷりのめり込めました!!! 土壇場で一番集中できたのは間違い無く、全力で攻め続けた皆さんのおかげです。本当に、ありがとうございました❗️

世界133位撃破の瞬間(対戦リプ)

ありがとうございました♩

誰か一人欠けても実現しなかったジャイアントキリング スケルトン工房史上最難関の一戦は、文字通り全員攻撃全員防御の戦いで勝利を奪うことができました🔥 そして、メンバーのそれぞれがハイレベルな攻防の中で課題を見つけられたなら、あるいは自信をつけることができたなら、クラクラが楽しいなぁって思えたなら。それが最大の収穫なのかもしれませんね。 というわけで、スケルトン工房は今日も個性派メンバーと世界の変態が楽しく遊んでおります。 気になった方は、(参加申請の参考情報のページ)などもご参考に、合言葉を添えて遊びにいらしてくださいませ!

2 Comments

トリコ

いつもblog拝見しています。壁塗り倶楽部のトリコです。イーグル解除からの綺麗な回し、お見事です^ ^すごいなぁ

返信する
Ryo

>トリコさん
ブログに足を運んでくださって、そしてコメントもありがとうございます!
イーグル解除(陸パート)の原型はクラメンのmistさんの攻撃でした。本文で書いた通り、「全員で奪った1番全壊、クラン戦逆転勝利」だったなぁと思っています♬
これからも、マイペースに更新する予定なので、時々覗きに来てくださいませ(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)