【工房日誌】⒈これは夏休み?リーダー放浪記。クラクラ中毒患者が旅をすれば。⒉工房に懐かしい面々が集ってきた!

はいさい!Ryoだよぉ〜。

クラチャットは水洗トイレのように

スケルトン工房のチャットは、基本的に穏やかです。

基本的じゃない事態はどんな時だと言われると、まぁそんなに思い浮かばないのです。

殺伐としたチャットはまずないです。過去最もチャットが混乱したのは某リーダーが酒に溺れていた頃、意識不明でチャットを荒らした時でしょうか。

それはもう混乱したそうです。

さて、そんな工房のチャットですが、先週。

リーダーが先週の初め頃に「今度、遅い夏休みなんですよ。きゃっきゃうふふ。」と書き込んでみたところ。

複数の職人さんから、「さすがにこの時期は夏休みとは呼べない!」と鋭い指摘が!

むむむ。

そんな。

夏休みもなくここまで頑張ってきたのに!

言ってみればクラメンには何の関係もないリーダーの乾いた主張は、激流のように飛び交うフレチャと職人さんたちの賑やかな会話に飲み込まれ、水洗トイレに吸い込まれる紙屑のように消えていくのでした。

そんなことで(?)、リーダーは多忙なクラメンをよそ目に南国に飛び立ったのでした。

中毒患者の旅行記

半袖で外を歩けることに感動しながら、私の目には何が映っているのか。

トコトコ空攻め

空攻めのニューフェイスが南の島で飛び立つ時(自分の出番)を待っていました。

彼は自分の登場を当ブログで先行配信するよう私に交渉し、およそ50メートルに渡って後ろをトコトコペタペタついてくるのでした。

一説には、私の腰にぶら下げていたサーターアンダギーの袋に目を輝かせていたという分析もあるらしいのですが、彼の目は純真に私を見つめていたようなのでした。

諸説ありますが、交渉に負けた私はトコトコ配信するのです。

交錯する目線

次は陸攻めの雄。水牛に出会いました。

私は絶望的にホグライダーと相性が悪いのですが、そんな私の涙ぐましい陸攻め練習に活路を見出す役割を担うのが彼。

壁をぶち破る頭突きが最大の武器。そして疲れたら水に体を浸して体力を回復。みなぎる力で頭突きを再開するのです。

「これは、わしにも陸攻めの活路が見えるゾ…!」とカメラ越しの目線に希望が灯ります。

「こいつ、ロクデモナイこと考えてんだろうな…。」と、カメラを向けられる物憂げな目線が交錯します。

工房には懐かしい面々が

昨日決着のクラン対戦に勝利!

沸き立つチャットには、対戦に参加していない面々の中に懐かしい面々が⁉︎

そう。

ふらりと旅たつ職人さんもいれば、ヒョッコリ帰ってくる職人さんの姿も。おかえりなさいなのです!

対戦も盛り上がり、昔話おみやげ話にも盛り上がるのです。

鳥さんとトコトコ散歩し、水牛と睨めっこする私のイン薄をよそ目に、工房は工房で熱を持ち続けているのです。

なお、1周年イベント(50人対戦)の空き席は意外と拡大を続けてもいるので、新しく工房で遊んでみたいな、久しぶりに会いに行ってみようかな、というあなたは、リンクもちょろりと覗いてみて、ご検討を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)