2019!!ゆっくり突進だ!!

ネクロの鍛冶屋ルール

定期的に見直します

ネクロの鍛冶屋では、TH9までのプレイヤーが参加可能です。

新規参加を受け付ける窓口クランはスケルトン工房となります。お間違えのないようお願いいたします。

クラン対戦参加可能条件

  1. 対戦攻撃は2回攻撃必須。
  2. 攻撃時間帯目安=TH7・8は序盤担当、TH9は終盤担当
  3. 呪文工場関係を工事している場合は原則参加不可能。
  4. ヒーロー工事中原則参加不可能。
  • 攻撃残しの場合、その後の連絡有無と内容で次戦以降の対応を検討いたします。
  • イン時間が早い遅い、急用で動けないなどの場合は、チャットで報告をお願いいたします。

対戦の流れ

大まかな流れ

  • 連携! クランメールで範囲指定を確認!
  • 宣言! 攻撃先を宣言!
  • 承認! 役職者のGOサイン又は10分経過!
  • 全力アタック!

連携の確保:最優先はクランメール

  1. 役職者のクランメールで調整します!クランメールが一番臨機応変に対応出来るため、最優先でご確認ください。
  2. 役職者不在の時間帯などは、次の項目以降のルールを目安にしてください。

攻撃箇所の選択

  1. 【基本】 攻撃箇所は各プレイヤーが選択する。(同番付近の全壊奪取を第1目標にしましょう。)
  2. 【調整】 クランメールで攻撃候補の絞り込みを案内することがあります。攻撃を残しているプレイヤー同士で調整をお願いすることもあります。
  3. 状況によっては偵察攻撃 or 報酬狙い攻撃をお願いする展開もあります。

攻撃の前に「宣言」

  • 攻撃前→相手番号 をチャットで宣言。(連携をとるために必要です)
  • 他の人が狙っている村に割り込まないよう、注意しましょう。

Goサインと予約状態(攻撃先の確保と旗を立てる)

  • 宣言に対して役職者のGoサインが出たら攻撃OK
  • 又は、10分が経過しても攻撃OK(深夜帯にご活用を)
  • これで予約状態!
  • 攻撃OKになったら、1時間の予約状態になります。
  • 予約状態になったら、対戦ツールのフラッグを立てましょう!
  • 1時間が経過した場合は、予約状態は解除されます。

攻撃ポリシーand対戦ポリシー

攻撃失敗は誰にでもいつだって起こり得ます。

スケルトン工房&ネクロの鍛冶屋では反省は大いに結構、後悔に泣き濡れる夜も結構。

しかし、自分を役立たずとか戦犯とか認定してしまうのは禁止します。誰かを示唆して戦犯認定するような態度もご法度です。

戦犯ネタで遊んでいいのはリーダーの独占稼業です。

ネクロの鍛冶屋のチャレンジに無駄はない!

ネクロの鍛冶屋の職人に役立たずなどいない!

援軍(一般)

  1. 援軍ユニットおよび呪文の指定OK
  2. レベルの指定もOK 
  3. 「お礼」強制はありません。各自の判断にお任せします。

援軍(クラン対戦)

防衛

  1. 配置に合わせた防衛ユニットの指定を推奨しています。
  2. 防衛ユニットは可能な限りMaxlevelで埋めます。

攻撃

  1. 戦術に合わせて援軍ユニットを具体的に指定してください。
  2. 呪文の指定もお願いします。

ノルマ

  1. 援軍比率はありません
  2. 寄付数ノルマもありません
  3. 貰う数のノルマはあります。(1シーズン「クラン城容量×30」以上を目指しましょう!
  4. クラン対戦は、月に最低4戦参加をお願いします。

ノルマ未達成の場合、ご退席頂くことがあります。

なお、THアップグレードに伴うファーミング中は対戦ノルマを解除します。

役職者へのお願い

長老

  1. クラン対戦の攻撃宣言に対するアドバイスやGoサイン。
  2. 参加承認の「承認」判断。(ただし、基本的に新規参加はスケルトン工房の方で受け付けているので、迷い込んでしまった方への対応が多くなるかもしれません。)

サブリーダー

  1. クラン対戦の攻撃宣言に対するアドバイスやGoサイン。
  2. 参加承認の「承認」判断。(拒否は、①合言葉なし、②海外言語の参加申請の場合のみ可能)
  3. 可能な範囲で、クラン対戦時の予約状態をクランメールで周知する

人事について(2018.10改定)

1.昇格、降格、キックについてはリーダーが判断いたします。(意見をお寄せいただくのは有難いと思っています。)

2.スケルトン工房とネクロの鍛冶屋を行き来した際に役職リセットされたメンバーが発生した際、再度の役職付与については、mistおよびryo両名が行えることとします。【自分以外のプレイヤーへの役職付与】

3.また、両クランのいずれかで本垢・サブ垢が同居した場合、該当するメンバーは自分の各アカウントを同一役職に引き上げることができます。【自分の各アカウントへの役職付与】

当初、クランの規模が小さかった頃は役職に意味はありませんでした。

しかし、現在はクラン対戦の交通整理において役職者の仕事が増えつつあるなど、環境変化が見られます。

加えて、連続クランのシステムを採用して以降、ネクロの鍛冶屋の援軍支援を中心にアカウントの移動が増えました。

そのため、クラン移動に伴う役職リセットが増え、リーダーログインのタイミングが噛み合わないと役職機能が不全になってしまう自体が増えました。

そこで、役職付与の権限を上記の通り一部拡大することにしました。

他方、無いとは思いますがクラン荒らしの被害を防ぐため、他人への役職付与は2名のみに絞りました。(今後拡充するかもしれません)

また、自分の分身であるサブアカウントは間違えようが無いので、各自で役職付与を行なっていただいて構いません。

よくある手口で、「私誰々のサブ・サードアカウントですが、役職つけておいてもらえませんか」と言われた時は厳密にはその本人しか確認しようがないです。

その場合、便利さよりもリスクを排除することを優先したいので、不便であってもそのような要求は無視する体制を選んだ次第です。

なお、mistおよびryoは、長老とサブリのアカウント名とプレイヤータグ名簿を作成し管理することで誤認を防ごうと考えています。

以上、よろしくお願い申し上げます。

備考:工房と鍛冶屋の移動

TH10以上の戦いを見学したいなど、TH9卒業を視野に入れている方は、スケルトン工房でリプレイ見学してください。

基本的に移動は歓迎です!

移動の際は、承認判断をサクサク進めるために合言葉を忘れずに!

ルールリンク

クラン参加条件 スケルトン工房ルール