【工房日誌】2017年から2018年へ。今年も一年、ありがとうございました!

毎年、不思議な年越しをすることに定評のあるRyoです。今年は(も)商人の躍動感あふれる呼び声と鉄板焼きの香りに誘われて西へ西へ。

総決算的な(?)オフ会

スケルトン工房のリーダーは関東に生息しているのですが、特に訳もなく関東でオフ会を開催しません。

チャットを見る限り関東で生活する職人さんは決して少なくないのですが、未だ関東エリアでのオフ会は開催されていないのです。

「リーダー、関東オフ会を開かないで第2回関西オフ会を開いても大丈夫ですか?」と聞かれ、「はっ⁉︎」と思いつつポテチを齧る私がいるのは第2回関西オフ会会場なのです。

めちゃくちゃ面白かった関西オフ会。

私の筆ではその興奮を書き表すこと叶わないのですが、ダイジェスト的に記録を試みようと思います!

今回のメンバー

第2回関西オフ会に集ったのメンバーはこちら!

  1. 『霧の一族』または『mist in the mist』のmistさん(参加2回目)
  2. 『宇宙戦記のエースパイロット・ガトー=レイ』のけんたさん(2回目)
  3. 『チャットじゃシャイなスマイルビューティー』のマルさん(2回目)
  4. 『冬でもサマー』『冬生まれだけどサマー』のKAZサマー(2回目)
  5. 『不器用ですから……。ぽっぽ屋』のRyo

mistさんは言わずと知れた実質的な工房のリーダー的大黒柱のあのお方。今回も最速でオフ会参戦を表明する。「今回は8人ぐらいの一族を連れて行こう」と一族の長らしいコメントとともに準備を進める。

けんたさんは「ガンダムさん2号機」というサブ垢を操り、自分はアムロ=レイ的なパイロットと認知して欲しいものの、サブ垢の名称からかアムロじゃなくてアナベル=ガトーと扱われる事態を重く見て、オフ会に参戦した。

マルさんは、「自分がいないと(この面子では)無軌道なオフ会になるんじゃないか」と心配のあまり参加を表明。最早オフ会には欠かせないキャラクターの一人ではないだろうかと私は思う。

KAZサマーは、中部圏に住んでいるはずなのに関西オフ会に緊急参戦。奥様の深い理解で参加の許可を得たものの、新幹線の使用許可まではおりなかった。匍匐前進と駆け足を巧みに組み合わせて集合場所にたどり着く。

某変態さんは、集合場所に10分の遅刻。1本乗り遅れた電車にヘイストをかけることはできないだろうか。あるいはレイジで途中駅を粉砕して侵攻できないか。はたまたお待たせしてしまっている4名にフリーズをかけてなんとかならないかと、自分の失態を他人に転嫁する危険な発想を抱えて集合場所に駆けつける(大変申し訳ございませんでした)

会場は本当にすごい場所だった

会場の詳細は明かせないのですが、mistさんマルさんのご尽力により、屋根あり壁あり天井あり、電気水道暖房完備、飲食持ち込みOK時間無制限、施設利用料〜〜〜というおよそ想像だにできない好条件の環境でオフ会を開催することができました。

改めて、mistさん、マルさん、素敵な会場を提供いただきまして、本当にありがとうございました!

第1部 午後4〜6時

まずは乾杯を。

そして初参加のKAZサマーとご挨拶をして、それぞれにお菓子やおつまみを広げていきます。

なお、KAZサマーは生まれて初めてのオフ会とのこと。

そのドキドキ感、すごくわかります!

そんなフレッシュなドキドキ感を思い起こしながら、第1部で繰り出された主な話題は

  • このオフ会にたどり着くまでのそれぞれの物語
  • この前までやっていた分割戦の感想
  • みんなのクラクラスタイル(ログインスタイル)

あたりだったでしょうか(アルコールで脳細胞を破壊されて断片的な記憶)

第2部 午後6〜8時

飲み物が進み、話も進む。

  • 我思う、THの上げどき
  • 「霧の書」誕生秘話
  • なんでスケルトン工房に来ちゃったの?
  • ブログを書くときに絶対守っているルール
  • ゴブリンとヒーラーお嬢のスキャンダル

記憶は曖昧ですが、確かこんな流れ。

第3部 午後8〜10時

確かこの辺りでマルさんとKAZサマーのお二人が買い出し役を買って出てくれたような(ありがとうございます!)

  • サブクラン「ネクロの鍛冶屋」のこれからのポジション
  • TH11強化に伴うゲームバランスの”間延び”
  • ミックスクランが迎えるクラン対戦の”間延び”
  • 工房が新たに出会っている”問題”とその”解決策”
  • あの職人さんはきっと◯◯!

議論はヒートアップしていきます。

鋭い問題提起がトルネード投法で投げ込まれ、広角打法ではじき出される問題分析、ライトスタンドで二夜連続の深酒と戦う人もいれば、鋭いジェスチャーで状況を整理するジャッジメントもいる。そしてリーダーは空振り三振したのに両手を広げてダイヤモンドを一周し始める。

第4部 午後10時〜午後12時

時間の流れは残酷で、あっという間にクラン対戦開戦時刻に突入します。

(正直、オフ会メンバーはクラン対戦どころではない戦いをこなしていたりするのです。)

年末ということもあってか、それぞれの職人さんのログイン時刻はいつもと違う様子を見せながらチャットが流れてきます。

このクラン対戦が2017年最後の決着を迎える一戦。

快調な開幕攻撃を繰り出して400勝越えの歴史を持つ強豪と渡り合っていきます。

  • 2018年の野望
  • サブ垢のあれこれ
  • クラン対戦から見えるあの職人さんのあんな性格こんな性格
  • 工房のブログがちょろりと有名になった問題

夜は熱くなっていきます。

第6部 深夜12時〜3時すぎ

そろそろこんなことを思った方がいるかもしれません。

「あんたらいつまでオフ会やってんの?」と。

そうなのです。

灼熱のオフ会は気付けば集合から12時間が経過しそうな時間帯に突入していたのです。

しかしそれぞれの参加メンバーはまだまだ話し足りない。(ただ一人、二夜連続の飲み会だったけ◯たさんだけは意識が吹っ飛びそう。)

初日夜のクラン対戦の攻撃が落ち着いた頃合いに合わせて泣く泣くオフ会も終了。11時間37分23秒に及ぶ激しい戦いは伝説となって歴史に刻まれたのでした。

オフ会終了後の戦果はざっと次の通り。

  • mistさん
    • 最大の領地を治めることに成功する
    • 分身拳のレベルが2上がる
    • ディガーのスコップを手に入れる
  • けんたさん
    • ニュータイプ能力に目覚める
    • 酔拳ならぬ睡拳を習得する
    • ボウラースロウを習得する
  • マルさん
    • オフ会参加メンバーの弱点を探し出す
    • オフ会参加メンバーの秘密の〇〇をメモする
    • 工房の黒幕として徐々に存在感を醸し出す
  • KAZサマー
    • マルさんと同年代コンビを結成する
    • 中部圏のオフ会構想を立ち上げる
    • 2018年のフレチャチャンピオンは自分だと確信する

感謝とその次

毎回毎回あっという間に時間が過ぎるオフ会。

気まぐれでフラリと次回も開催してみたいものです!

ゲームの世界だけでも十分に楽しめるクラクラですが、こうしてリアルで会って遊ぶのもたまらなく楽しいですね!

今回もありがとうございました!

本年最後のクラン対戦!来年は!

今年最後のクラン対戦は象徴的な一戦!

どこもかしこも同格全壊を狙い続ける!

TH8.9.10.11問わず飛び出す全力全壊ラッシュ!

失敗しても諦めず遊び続けてきた成果なのか、終盤には勝ち確が飛び出す強烈な展開!

2017年は勝って締めくくったクラン対戦!

しかし!

失敗なしでは語れない!

これからも失敗を乗り越えて遊び続ける!

2017年、クラクラを通していろんなことがおこりました。

本当にお世話になりました。ありがとうございます。

2018年も遊び尽くしましょう!

行こうよ行こうよ、あいかわらずな僕ら〜〜〜!

2 Comments

soul

オフ会楽しそうですね〜^^*羨ましいです。最近blogの更新がなかったので深夜にここに来て今日もなしか…とトボトボする日々でしたヽ(*´∀`)ノこれからも頑張ってください(๑•̀ㅂ•́)و✧

返信する
Ryo

>soulさん
いつもコメントありがとうございます!
すっかり旅行を堪能しておりました♪
ブログの方は本年もマイペースで更新していく予定ですが、あまり間を空けないよう気をつけつつトコトコいこうと思います!
宜しくお願い致します!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)