スケルトン工房 クラクラ攻略戦記

初心者もベテランも!スケルトンと共にクラクラの真髄に迫る攻略サイトです。【クラクラ空攻め研究室】はMENUからご覧いただけます!

【1周年イベント】前夜祭。素敵なメンバー紹介!その5

time 2017/11/30

ネタ切れを起こした脚本家がカルピス商法に手を染める気持ちがちょっとわかったRyoです。

工房設立1周年イベント!白い屋根に住まう者たち!

スケルトン工房史上初めての50人お祭りイベント!

今回は白い屋根が多い!

季節は冬ですからね。

雪も積もるってもんですよ。

豪雪地帯に生息する職人の姿とは⁉︎紹介記事第5弾にして最終章!

メンバー紹介その5

あぽろさん(TH11)

2017年4月1日初訪問。しゃにむにのソロTH11プレイヤーとして孤軍奮闘の日々を送っている(はず)。

今回のイベント発表から最速で参加希望を寄せたその人。ありがたいです!

防衛意識の高さは工房加入当初から注目に値するレベルで、守りがうまい人は攻めも上手いの格言を体現するナイスアタックを披露されていたのです。

知性の人、礼儀の人という印象が強く、知性と礼儀にただならぬ問題を抱えているリーダーはあぽろさんがいてくれるとちょっとドギマギしていたりもするのです。(そのけはありません。念のため)

今回の対戦では「あらゆる情報を収集しつつ、月にも届かんばかりにイーグル砲を打ち上げていきたい。最高到達点は私が決める。」と、斬新な視点で世界記録を狙う姿があった。

kako♪さん(TH11)

工房初参加は2017年3月19日。当時はTH10アタッカーだったが、ちょっと友人のクランに行ってきます!との言葉を残して数ヶ月間が経過。

日本酒をちびりちびりやりながら「あの人はどこに」的な会話をしていた翌朝、おでんと肩を組みながらひょっこり帰ってきたのがkakoさんなのです。逞しくなって…(感涙)。

個人的に、クラン対戦終盤でkakoさんにチャットで無茶振りオーダーをぶつけるのが最近の楽しみで、どんな内容でも「ハイ‼︎(ここに愛くるしい顔文字が挿入される)」と答えてくれる掛け合いが心地よいのです。

今回は「厳密な対戦ルールを廃止するのはちょっと物足りない。もっと、こう、すんごい要求をシテほしい。はぁはぁ。」と語っていた。いつの間にかここにもドエムの仲間が誕生していたようだ。恐るべしTH11。

カズさん(TH11)

工房参加は2017年9月24日。カズさんの加入で「派閥:かず」の存在は確かなものとなった。

普段は裏で糸を引く活動に専念しており、イベントに際して表舞台に登場するのが明らかになると、かず一派のみならず工房全体がざわついた。

その実力は未だ未知数な部分が多く、「カズストライク」「カズキャノン」「カズブレイド」などの多彩な技を操ることしか判明していない。

「私がなぜ七色の変化球を操ると言われるのか、証明しようと思います。最多セーブのタイトルは私のものです。」と、まさかのタイトル奪取宣言が飛び出した。

タッキーさん(TH11)

2017年3月19日に工房訪問。kakoさんと同期生!思えば、期間は違えどタッキーさんも旅に出ていた。しかもTH10からTH11に進化しているのも同じ!

にわかにタッキーアンドkakoのコンビ説が浮上するのです。

そんなタッキーさんはイケメンすぎる名前(印象?)を相殺したいのか、自分のことをおじいちゃんと呼んだりしている。

クラン対戦終盤にお子様を寝かしつけて攻める時間が残っているのかどうかがタッキーさん最大の焦点。実は、工房のクラン対戦終盤の運命は一人の少年(?)の寝つきにかかっていたりもするのです。

今回は、「子どもといっぱい遊んでスヤスヤ寝てもらいたいですね。金曜終戦ですし、私も一杯やりながら楽しみたいです!」と語っていた。

なんだかタッキーさん自身が疲れて寝てしまいそうな予感もしますが、きっとそんなことはないでしょう。

ぷれささん(TH11)

2017年2月10日に加入。工房第1次拡大期を支えたドン。

いつかどこかで書いていたが、夜村もすごい。夜のドンでもあったようだ。チャットでのおしゃべりさんも多い工房にあって、普段あまり会話をするタイプではない。しかし、長きに渡る戦いでその信頼感は揺るがない。

ドン曰く、「不死鳥のようなクイヒーだけで敵配置の60%ぐらい抉ってみたい。鋭く、深く。ね。」とのこと。

そんなことできるんだろうかと思うが、ドンが言うならなんとかなる気がする!

きむさん(TH11)

緊急参戦のきむさん。

「きむさん」という音の響きが好きな私は、すっかり頼りにしてしまっているのです。

対戦序盤の先制攻撃。中盤を安定させる後追いアタック。終盤の逆転を演じる観衆満員攻撃!きむさんに頼れば大丈夫!

そんな本人は、「頼られて嬉しくないわけはないけれど、こんなの聞いてたんとチガウ⁉︎」とうれしい悲鳴をあげていた。

職人の皆さんも、きむさんにいろんなお願いをしてみましょう!

 

船長さん(TH11)

船長さんも緊急参戦の一人!

本当はもっとかっこいい記号と顔文字が含まれた名前なのですが、表示の仕方がわかりません!

船長ということは、対戦の舵取りもカッコよく決めてくれるのかもしれません。

「ryo君、チガウよ!君はこっちの村を攻めるんだよ!そうそうそう!作戦は?う〜んうんうん。いいね!行ってみよう面舵いっぱい!」みたいなことを期待しても良いと思うのです。

本人に上記妄想をぶつけてみたところ、あまりにも突拍子も無い質問に「⁉︎」と船長の思考が停止してしまったようです。

覚醒柏木義貴さん(TH11)

これまた緊急参戦メンバー!

迷ってしまうのは、覚醒、柏木、義貴と、呼びやすい要素が三つ入っていること。かといって三つつなげるとタップが大変。やはり柏木さんと呼ぶべきか。

聴きたくて聴けていないことは、何に覚醒してしまったのか、ということ。

先ほど明らかになったようにkakoさんもドエムの道に覚醒してしまったし、誰がどこで何に覚醒するのか、あらゆる可能性が秘められているのです。

本人にドエムに覚醒してしまったのか聞いてみたところ、「い、いや!そんな!ドエムだなんて、そんなことないですよ。うん!」と、抑えきれない笑顔を見せながら挙動不審になっていた。

ここにもまた一人…腐海に飲まれたか…。

mistさん(TH11)

工房参加は2017年2月5日。

もはや説明不要。工房の大黒柱。工房の成り立ちを知らない人に誰がリーダーか聞けば間違いなくmistさんになるでしょう。

それどころか、今からリーダー総選挙をやったら当選してしまうかもしれません。最近は「にゃー」なんて言っちゃって可愛い部門でも得票数を伸ばしてきているのです。

今夜からの総選挙の意気込みを聞いてみたら、「リーダー。なんの話でしょうか?何れにしても、皆さんの判断を尊重したいですね。今夜からはイベントですが、大丈夫ですか?」と、まさかのクールな返答が!

冷静さの中にちらりと光る自信!

Ryo ご挨拶に代えて

途中からうっすら自覚しています。

クラン対戦やイベントと関係ないことで紙面が埋め尽くされていることを。

そうなのです。

こんなに多くの人がわいわい集まって騒いでくれる。

それが嬉しいのです。

さっきクランチャットを覗いたら、みんながはぁはぁ言っていて、何て変態の集まりなんだろうと思ったのですが、引き金は自分だったりするのです。

さぁ。みなさん!

今夜も「はぁはぁ!」

宜しくお願い申し上げます!遊びましょう!

リンク

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者紹介

Ryo

Ryo

クラン『スケルトン工房』始めました! 共に遊ぶクラメンを絶賛募集しています!! 詳しい参加条件はこちらを確認☆ [詳細]

アーカイブ

YOUTUBE

よかったらチャンネル登録を!