スケルトン工房 クラクラ攻略戦記

初心者もベテランも!スケルトンと共にクラクラの真髄に迫る攻略サイトです。【クラクラ空攻め研究室】はMENUからご覧いただけます!

【1周年イベント】前夜祭。素敵なメンバー紹介!その4

time 2017/11/30

下書きブラッシュアップを再開したRyoです。

工房設立1周年イベント!職人の意気込み⁉︎

スケルトン工房史上初めての50人お祭りイベント!

十人十色の意気込みがそこにある!

なんとなく意気込みが変な方向に行っちゃってる人もいるようですが、きっと大丈夫!

きっと、大丈夫!(願望)

メンバー紹介その4

HIROBONさん(th10)

実は最古参の、2016年12月8日加入メンバー。

しゃにむにというホームクランがありながら、ハイボールの友としてクラン盛り上げに一役買ってくれたのです。当時の助っ人もどれだけありがたかったことか。

iPadを貫通せんばかりの眼光で敵配置を眺める。そして数分後。「これ取れましたね。見えたな。」とつぶやく。

「おお、その言葉を待っていました!さ。攻撃ボタンを!早く!」「いや、ちょっとだけ待ってください。」「ん?」そして数分後。「これ危ないですね。行っちゃいけないところに行くところでした。」iPadを貫通せんばかりの眼光で敵配置を眺める。

以下繰り返し。

頼もしい助っ人は、人類最強の眼力を手に入れてiPadを貫通することができるのか⁉︎

はなわ(2)さん(TH10・TH11)

工房初参加は2017年8月12日。はなわさんは、夏の加入ですがふらっとふわっと春風のように工房の席についていたのです。爽やかな加入。

そして、その村はTH11フルカンスト。いかついのです。爽やかにいかつい。

チャットのやり取りを通してはなわさんが与える印象は「眼鏡クイっ」としている成績優秀者のそれ。

こう書いてしまうと取っつきにくそうなイメージを植え付けてしまうかもしれませんが、その正体はゲーム大好き近所のお兄ちゃん(あるいはおじさん、はたまたおっちゃん)なのです。

いつの間にかサブ垢のTH10も引き連れて、工房のインフェルノワールドとイーグルハントを眼鏡クイっとしながらクイックイと走り回るのです。本人は、「イベントが終わったらゴルフのドライバーを買いたい」と斜め上の意気込みを語っていた。

りここさん(TH10)

工房初参加は2017年10月27日。もともとは野良マッチングで激突した対戦相手クランに所属していたりここさん。現在は職人として豪腕を振るっているのです。

空攻めをマスターしたいりここさんは、お家のアレヤコレヤをこなしながら同時進行で脳内プランニングを進め、インできたらザクザク攻めてしまう「できる人」なのです。

思い切りの良さは空攻めに不可欠の要素。

今回の対戦では、「一瞬で魚をかっさらう水鳥のように。いや。兎を狩る鷲のように。ちょっと違うな。とにかく。ひゃっと現れてサッと決める的な感じでやってやりますよ。」と纏まりきらないコメントを残していた。

家事と脳内プランニングをしている最中にインタビューしたのは無茶だったようだ。

黒色のガンダルフさん(TH10)

2017年4月26日に工房初訪問を果たしたのは通称ガン子さん。

怪しいおじいさんことⓂ︎さんのお友達のガン子さんもやはり普通とは呼び難い方なのでありました。

深夜族の多い工房のチャット。その中にあってもガン子、Ⓜ︎、mist、Ryoあたりが揃うと危険で、空が白むまで強制オフを乗り越えてでも遊んでしまうのです。

最近は必殺技を身につけすぎて何をしていいかわからなくなっているようで、「自分の野心と才能が怖い」と言ったとか言わないとか。深夜のインタビューで私の記憶もやや混乱しているのですが、まぁ、細かいことは気にせずガン子さんの新技「野生のライトニングスペシャル」を楽しみにしておきましょう。

Ⓜ︎さん(TH10)

そうです。この人が、変なおじさんです。Ⓜ︎さんです。

かつて激突した野良マッチングの相手クランgod speedの総大将。というのは仮の姿で、その正体は可愛いクラクラプレイヤーを見つけては追いかけ回し、手強い村を見つけては配置作成者の性格の悪さを指摘して精神攻撃を仕掛け、工房のリーダーを見つけてはどっちが真のドエムなのか明らかにせんと服を脱ぐお方なのです。

これだけ書けばⓂ︎さんの正体は明らかなのです。

蛇足的に。その実力は流石の一言で、変態を自称するにふさわしい攻撃を何度も披露します。失敗に対するメンタルも強靭で、失敗する方がはぁはぁ喜んでいるんじゃないかという説すら飛び出しています。インタビューしたのですが、はぁはぁと艶っぽい吐息を繰り返す手法で意気込みを表現されておりました。

 

Daikichiさん(TH10)

緊急参戦の職人さんの一人。今回のTH10トップランカー。

工房には今回のイベントにあいにく不参加の「吉兆」さんがいるのですが、daikichiさんも同じ流れを感じるお名前。

極秘に入手した情報によると、なぜだかどういうわけかdaikichiさんのヒーラーは爆弾を拾わず、WBは迫撃砲の爆風すれすれを通過し、あれよあれよと攻撃が進行していくとか。

「私の運気をみなさんに届けたい。そのために私はここにいる!勝ちましょう!」と、なんだかとてもカッコイイ台詞でリーダーの役割を奪い取ってしまうdaikichiさんなのでした。

みずさん(TH11)

chinさんのご紹介で緊急参戦。

数日前から工房に席を構え、静かに、そして着実に力を溜めている様子が観測されています。工房に設置されている地質振動観測班からの報告によると、みずさんの溜め込んだパワーは既にTH11を5〜6回程度全壊し尽くすほどに膨れ上がっているようです。

否が応でも期待が高まるのですが、力を溜め込みすぎた影響か、少しでも動くと破裂して自爆してしまう状況でもあるらしく、果たしてここからどうすれば良いのか手詰まりの様相です。

「こんなはずではなかった。いっそこのまま爆発しようか。いや、諦めるのはまだ早い!」と、既に厳しい戦いを始めている姿が確認できました。

chinさん(TH11)

工房に加入したのは2017年2月1日。

今も印象深く覚えているのは、その研究熱心さ。成功失敗問わずリプレイを共有しての意見交換。工房に息づく空攻めの奥義を体得せんとものすごい熱量で特訓していたのでした。こういったepicDAYに帰ってきてくれるのは本当にありがたいことですね。

当時のTH10からTH11にステップアップした今、どんな攻めを見せるのか。

曰く、「今回は、真っ白にしてやりますよ。」との意気込み。何が真っ白なのか、どう真っ白になるのか、多くの謎を残してリーダーの注目を我がものにしていく作戦なのかもしれません。

けんたさん(TH11)

工房参加は2017年3月18日。大阪オフ会参加の伝説的メンバーの一人。

クラン運営経験も豊富で、リーダーの苦しみを共有できる存在。その人柄はチャットを和ませ、工房に平和が訪れる。

その正体は「モビルスーツパイロット」。本人はアムロ・レイを自称しているが、クランメンバーからはガトーさんと呼ばれてしまう。なぜだろう。

今回の意気込みを尋ねたところ、「たかがクイヒーがやられただけで挫けませんよ。僕が一番、おでんを上手く使えるんだ。」と、アムロさんのセリフを踏襲する健気な姿が確認できた。

ニュータイプ的感性で、イーグル狩りなるか⁉︎

リンク

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者紹介

Ryo

Ryo

クラン『スケルトン工房』始めました! 共に遊ぶクラメンを絶賛募集しています!! 詳しい参加条件はこちらを確認☆ [詳細]

アーカイブ

YOUTUBE

よかったらチャンネル登録を!