《予告》ネクロの鍛冶屋、5月から稼働!

当クランのルールを考えてみる(2016/12/14)/スケルトン工房が気になった方向け

二日酔いから脱出したと思ったらまたお酒を飲んでいるアル中Ryoです。

 

ルールを決めるのは自分の性に合わないのですが、そう言ってクランを放置してしまっては申し訳が立たないので、時々はクランルールのことを考えています。

おかげさまでじわじわと一緒に遊ぶメンバーが増えています 😆 他方、別件で、「スケルトン工房」以外のアレな事情で色々アレコレ反省することがあったりしたので、ここらで現時点のクランルールを整理してみます。

 

以下、「menu」の「クランルール」ページに記載している内容と、検討中の項目にコメントを加えてみます。

 

  • 対戦攻撃は二回攻撃推奨

今のところ手数が足りない展開はありません。プライベートが忙しいこともあると思います。攻撃できないこともありますよね。

ゆくゆくは2回攻撃を推奨から徹底に引き上げるかもしれません。クラン対戦負けると悔しいですもんね。

 

  • 攻撃前→相手番号 を宣言(連携をとるために必要です)

クラン対戦の並びは「防衛力」順です。

攻めるときは「攻撃力」と「攻撃スキル(相性含む)」が問題になるので、自軍の防衛序列に沿った番号縛りはナンセンスと判断し、採用しません。

自分で全壊を狙いたいと考える村をチャットでお知らせしてください。

先日は、HIROBONさんとippoさんで攻撃順を決めているシーンがありました。頼もしいことこの上ありません♬

 

  • 宣言に対して(サブ)リーダーのGoサインが出たら or 1時間が経過したら攻撃OK(ゆくゆくは撤廃を予定しています)

だれでも、時に、無謀とも思える攻撃箇所を宣言したり、「星取り合戦」が不利になる一手を選んでしまうことがあります。みすみす敗北に向かう展開を防ぐためにも、「Goサイン」と「待機時間」を採用しています。

クランが成熟してきた後は、「待機時間」だけを残していく予定です。

「待機時間」が確保されていれば、クラメン同士の打ち合わせの機会(修正のチャンス)が保障されると思います。

 

  • 状況次第で偵察攻撃 or 報酬狙い攻撃を解禁します(積極的に高額報酬をゲットしてください)

今のところ、開始2時間以内に決着がついてしまう対戦ばかりです。

クラメンの積極的な攻撃の結果、上位(というか私)以外のメンバーの2戦目は「星を追加する余地が無い状態」になってしまいます。

そんな時は、星を獲れる範囲で可能な限り格上を攻撃してください(もちろん同格を攻めても問題ありません)。

クラン対戦の報酬は、バカにできません。

第一に☆、次に資源!稼げるときに稼いでください!


  • 援軍(一般)

  • 援軍ユニット。呪文の指定OK

マルチ、クラン対戦問わず援軍指定してください。マルチの場合は、フリーの申請も問題ありません。

 

  • レベルの指定もOK (但し、Maxを送れないものもあります。育成頑張ります。Ryo)

これは私の甲斐性の無さですが、頑張ってラボを回します!!頑張れリーダー!!

 

  • 「お礼」強制はありません。各自の判断にお任せします。

私などが書きなぐっている解説コメや、クラン対戦の連絡コメが、「お礼ログ」でどんどん流れていくのを嫌う人もいると思います。

お礼の気持ちは言葉にしなくても表現できると思っています。もちろん、書いていただければ援軍を送った方も気持ちが良いので、どちらにするかは「お任せ」します。

 

  • 援軍(ノルマ)

  • 援軍比率はありません。

0:100でも一切問題ありません!二つ下の理由もあわせてご覧ください。

 

  • 寄付数ノルマもありません。

寄付数0でもいいじゃない♬早押し対決に全敗することもありますよ。

 

  • 貰う数のノルマはあります。(1シーズン「クラン城容量×30」以上を目指しましょう!)(※2017年1月から適用)

ここが重要です。援軍を送らない理由はいくつか可能性がありますが、援軍を貰わない理由はたった一つ。クラクラを遊んでいないってことです。

クラン対戦に全部参加した場合、クランの城が月に30回満タンになる計算です。

もちろん、ヒーロー工事などでクラン対戦をお休みされることもあると思います。

しかし、マルチ攻撃とマルチの防衛援軍もあわせて考えると、月に30回、クランの城を満タンにするということは最低限のイン率を判断する目安になる気がします。

「寄付数0、貰った数10,000」とか、高いイン率の証しで素敵だと思います♪♬ どんどん強くなっていきましょう!

 

次は、検討中の課題です。

クランの出入り

来るもの拒まず、去る者追わず。

旅人さんでも良いですし、長期滞在希望でも歓迎です。

クラン対戦途中抜けや、目に余る暴挙(暴言)があった場合は、受け入れ拒否とキックもやむを得ないと思います。

文句ばっかり言ったところで、誰も上手くはなれません。マナーの欠如した方は伸びシロが無いと判断します。

 

今後も検討継続!

クラクラは多様な遊び方があるゲームです♬

故に、多くのメンバーが集う「クラン」では、どんなクランなのか明確にしておくことが望ましいと改めて思いました。

クラン対戦に勝ちたい!強くなりたい!

そんな思いを軸にして、一緒にワイワイ遊べたら幸いです。

 

今日はお堅い記事で失礼いたしました 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)