スケルトン工房 クラクラ攻略戦記

初心者もベテランも!スケルトンと共にクラクラの真髄に迫る攻略サイトです。【クラクラ空攻め研究室】はMENUからご覧いただけます!

【工房日誌・新ルール発表・クラン運営】⒈ルールなのかポリシーなのか、発表!⒉詳細はトップシークレットな工房ビッグデータ「霧の書」の存在。

time 2017/10/13

寒さが強くなったり緩んだり。昨晩はダージリンティーの味わいを分かったフリをしていたRyoです。

突然の新ルール(ポリシー)発表

攻撃失敗に普通じゃいられない

突然なのですが、あまりにも悔しい攻撃失敗をした時、普通の気持ちじゃいられないことってありますよね。

私が味わったり聞いたりした限り、次のような顛末があるようです。

  • 発狂しながらベッドにダイブしてあれがこうなって結果的に手の指を骨折
  • やけ酒を飲み下して端末紛失
  • クラン脱退
  • クラクラ引退詐欺を始める
  • 空/陸派閥の転向を宣言
  • キャンプと予備キャンプをゴレとラヴァで埋め尽くす援軍専門サポーターになる
  • 駅のホームのベンチで動けなくなって終電を逃す

書いていくとキリがないですね。

そう。

クラン対戦でまさかな結果に終わるとき、情熱のある人ほど、真面目な人ほど、反動のショックが大きくなり過ぎて自分で処理できなくなってしまいます。

スケルトン工房では、日常的にそんな職人さんの姿を確認できてしまうのですが、ここで、対戦におけるポリシーあるいはルールを新しく確認しておこうと思うのです。

ズバリこんな内容

攻撃失敗は誰にでもいつだって起こり得ます。

スケルトン工房では反省は大いに結構、後悔に泣き濡れる夜も結構。

しかし、自分を役立たずとか戦犯とか認定してしまうのは禁止します。誰かを示唆して戦犯認定するような態度もご法度です。

自分への戦犯ネタで遊んでいいのはリーダーだけの独占稼業です。(ここ重要です)

  • スケルトン工房のチャレンジに無駄はない。
  • スケルトン工房の職人に役立たずなどいない。
  • 失敗の悔しさは次の全壊に繋げる。

これでいきましょう。

私自身、ネガティブな態度を表すことが多く、そんな未熟さを反省する日々です。

しかし、戦いは常に巡り巡っていて、次のアタックに向かいあう時にウジウジしている訳にはいきません。

グッと切り替えましょう!隣の仲間はあなたの失敗を無駄にすることなく戦っています!その次はあなたがクランを救う番になるはずです!

ビッグデータ:「霧の書」の存在

その前に「クラン対戦速報β」をご存知?

クラッシュオブクラン 対戦速報(β版)というサイトをご存知でしょうか?

どういう仕組みか分からないですが、クラン対戦ログを公開しているクラン(?)を対象に各プレイヤーの戦績をランキングしているようです!

リーグ戦系のイベントに参加していない方は、「ランキング」から「野良」のタブで検索すると自分の名前が出てくるかも⁉︎

試しに検索してみると、本日(2017.10.13)現在、11VS11の1ヶ月の攻撃で幸運なことに某変態リーダーが4位にランクイン。全壊数は13/19とのことでした。

正直、13回の全壊より6回の失敗の方に強い印象を抱いていますが、それはまた別の話。

全壊率100%とか本当にいるんだ、とか。あ!この人ここで元気に頑張ってるんだ!とか。不思議なもので知ってる人が出てくると嬉しくなっちゃいますね♪

たまーに覗くと面白いです♪

統計好きにもたまらない資料かも?

工房のビッグデータ

縦長の画像で失礼します。

実は、スケルトン工房には先の「クラン対戦速報」に負けず劣らず、というかそれを上回る詳細な対戦情報を記録した資料が存在しています。

しかし、その存在は極秘中の極秘事項。

この記事を書いている私も、いつ当局の者が背後に迫ってくるのか気が気じゃありません。警戒は怠りません。

私も辛うじて存在を知ることができたその資料の名は、通称「霧の書」。

各プレイヤーの、3種類の期間に応じた、格上格下別の、対戦結果が細かに分類された記録だというもあります。

その書を見たもの曰く、これを見ればそのプレイヤーの今の調子が分かるし、格上に突っ込みたがるのか、格下を確実に仕留めに行くのか、性格すらわかる。とのこと。

霧の書に迫るリーダーの顛末とは

そして、私はついに今日。そのビッグデータを目の当たりにできると聞いて都内の◯◯珈琲で一杯800円の高価なブレンド珈琲を飲みながらエージェントを待っているのです。

どこまで詳細に記録されているのか。

きっとあの職人の全壊率はあれくらいだろうな。サードアカウントのあっとっと君の頑張りの記録も見てみたいな。花マルあげたいな。

そういえば、なんで「霧の書」と呼ばれているのだろうか。はて。

それに、いったい誰が大量のデータを収集して整理しているのだろうか。一人でできるわけないよな。はて。

霧の書……霧……?……一人じゃない………何人もいる………?

???『対象を捕捉した。のんきに珈琲を飲んでいる。』

??『後始末は私が引き受ける。やりたまえ。』

???『了解した。対象を抹殺する。』

もしかして、霧の書を作っているのは「霧のいちぞ-

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者紹介

Ryo

Ryo

クラン『スケルトン工房』始めました! 共に遊ぶクラメンを絶賛募集しています!! 詳しい参加条件はこちらを確認☆ [詳細]

アーカイブ

YOUTUBE

よかったらチャンネル登録を!