スケルトン工房 クラクラ攻略戦記

初心者もベテランも!スケルトンと共にクラクラの真髄に迫る攻略サイトです。【クラクラ空攻め研究室】はMENUからご覧いただけます!

【工房日誌】⒈勝っても負けても!⒉第4弾イベント予告「ネコと頭蓋骨の出会い頭match」⒊関西オフ会予告

time 2017/07/25

夜の蒸し暑さに慣れきっていないRyoです。

クラン対戦連敗ストップ!

クラン史上2度目の連敗を喫していたスケルトン工房。

昨晩決着の対戦では、鬱憤を晴らすような快勝で3連敗を阻止!

職人たちの気合いみなぎる攻撃となんとか守ってやろうという意地の防衛が見られました。

個人的には、久々にじっくり敵配置を眺める時間が確保できて対戦にどっぷりつかることができました。

唸りながら考えた攻撃は、たとえ結果が失敗でも得るものが大きいと再認識した次第です。

分厚い下敷きがある攻撃は、そのプレイヤーを育ててくれますね。

もちろん、勝つと嬉しい。でも、なぁなぁで勝つよりも、苦しんで負けてしまった方が得られるものもあったりする。自分の辿ってきた道を振り返りつつ、そう思っています。

これからも、しぶとく、貪欲で在りたいものです。

というわけで、職人の皆さん、全力攻撃お疲れ様でした!

勝っても負けても、上手くなれる!上手くなりたい!

第4弾イベント:

ロマさんの後悔を思う

相変わらずのんびりとクラクラを楽しむ工房のリーダー。

そんなリーダーに、クラン「ネコふんじゃった」のRomanesqueさん(以下、ロマさん)から、「フレンド対戦しませんか」とのお誘いが。

ロマさんとは、いつだったか、このブログの攻略記事を紹介していただいた際に連絡をもらったのが縁で出会いました。

ロマさんとしては、当ブログの攻略記事がどんどん更新されると期待していたものの、実際は自由奔放に嘘八百を書きなぐっている記事ばかり更新される現実に落胆し、その誤解と後悔に対するやるせない気持ちを、フレンド対戦という場を借りで発散してやろうというピュアな気持ちがあったに違いありません。

そうじゃなければ敢えて無名クランに対戦を申し込む理由がないと思うのです。

ロマさんの熱い思い、もとい、無言のプレッシャーがリーダーに突き刺さります。

気持のほぐし方を考える

さて、対戦申し込みを受けた私はどうすべきか。

  1. 下書きばかり増えている攻略記事を仕上げる。
  2. 真摯に謝罪し、「クラクラ攻略戦記」の看板を「クラクラ妄想回顧録」に変える。
  3. しらばっくれて過ごす。

ざっと、上記の対応策が頭を駆け巡りました。

しかしながら、次のような展開もセットで考えられてしまうのです。

攻略記事を仕上げる作戦

攻略記事は書きたい時かつ、書く時間がある時に仕上げないと読み応えのないものになるのはわかりきっています。

最近はガッツリ時間を確保できない状況なので、仕上げる状況じゃない。

もっと言うと、クランチャットでいろんなネタを披露しすぎてブログに書かなくていいかと思う場面が増えている(一部の職人にはクランチャットがログインボーナスのように機能しているようです)。

したがって、中途半端なモノをアップしたところで、ロマさんのピュアな気持ちはあらぬ方向に膨れ上がるだけだと思う。

クラクラ妄想回顧録

これも今更の話なのである。

当ブログの読者さまは、クラクラ中毒患者が多数を占めていることは疑いようのない事実。つまり、もはや正常な思考能力を失った方ばかりなので、タイトルを変更したぐらいで混乱が起きるとは思えない。

しかし、ロマさんにおいては、「看板は問題じゃない。問題は記事の中身なのだ。」という冷静なコメントを繰り出してくる可能性がある。

ハリボテで取り繕っても上手くいかなさそうである。

しらばっくれる

現実的で良いかもしれない。

しかし、いくらなんでもしらばっくれるのは良くない気もする。

元はと言えば私の自由気ままさが引き起こした事態なのだから、野となれ山となれではいけないような気がする。

わずかに存在する良心がそう告げてる。

以上の通り、パッと思いついた作戦はどれも採用できません。

全方位に頼ってイベント成立

改めて考えてみると、折角のお誘いを特に断る理由もなかったことに思い至ります。

むしろ、ここしばらくはTH10・11のチームワークを放棄してでも個人スキルの鍛錬に舵を切っている我々が、ネコふんさんの対戦相手にふさわしいのか疑問で仕方ないといった感想が正直なところでした。

最近のスケルトン工房の戦い方をロマさんに伝えます。

ロマさんからの回答が来ます。

『「スケルトン工房さんとやってみたい!」それだけであります。』とのこと。

いよいよ、ロマさんのピュアな執念を感じとったところで、晴れて、スケルトン工房第4弾イベント「ネコと頭蓋骨の出会い頭match」が確定しました。(※このイベント名は私が勝手に思いついただけで、誰の何の了解も得ていません。)

リーダーがどうにも出来ない事態が起こった時は、いつだって職人の皆さんが不思議な力で助けてくれる。

職人の皆さま、そしてもちろん、ロマさんはじめネコふんじゃったの皆さま、よろしくお願い申し上げます!楽しみましょう♩

イベント概要

  • 開催期間:8月2〜3日
  • 開始(終了)時刻:23時
  • 規模:20〜25人対戦
  • 内訳:TH10〜11が12名くらい

TH10・11帯は、スケルトン工房の方が手薄なため、こちらの人員確保がイベント成立の生命線になっています。

しかし、きっとそこは大丈夫。

思えば、第3弾イベントはTH9がメインの「シャカリキしゃにむにmatch」でした。

その時、TH10・11の職人たちは「楽しそうでいいなぁ(チラッとリーダーを見る)」「出番がないなぁ(サブ垢で遊ぶリーダーを見る)」「次のイベントはどんな内容なのかなぁ(言わなくても分かるよねリーダー)」と、熱い闘志を示していたのです。

お預けをくらっていた職人の皆さん!出番がやってきましたよ‼︎

関西オフ会予告

北関東オフ会の感動に気を良くしたリーダーは、今週末、関西に出かける用事を確定させました。

であれば!

やるしかありません!

スケルトン工房第2回オフ会!開催地は関西某所!

たこ焼きの友、ジンジャーエール。

お好み焼きの友、カルピス。

胃袋が早くも躍動します。

関西に身を潜めていた職人が遂にその姿を現すときは近い。

既に複数の参加表明が確認されており、過去最大規模のオフ会になる事は間違いありません。(※前回はヒロシーニョさんと二人っきりの夜でした❤️)

まだまだ参加枠は残っています。

我こそはという職人よ!クランチャット情報を見逃さないで!

と、予告たっぷりの記事でした。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者紹介

Ryo

Ryo

クラン『スケルトン工房』始めました! 共に遊ぶクラメンを絶賛募集しています!! 詳しい参加条件はこちらを確認☆ [詳細]

アーカイブ

YOUTUBE

よかったらチャンネル登録を!