《予告》ネクロの鍛冶屋、5月から稼働!

【工房日誌】①スパイ疑惑は払拭!? ②次なる相手は早あげクランだ!

あっという間に、3月も終わりになりそうですね。時の流れに翻弄されるRyoです。

スパイ疑惑は!?

先の記事(リーダーにクラン対戦スパイ疑惑浮上。工房参加の注意点など。)で触れたように、スパイ疑惑と共に敗戦すれば戦犯確定待ったなしの窮地に立たされていた私。

スケルトン工房職人の面々は、「ワシら、スパイなんかに負けないもんね。」「リーダー、スパイだったんですか(やっぱりなぁ)」「〇番は私の獲物ですな」「ナイス全壊です☆☆☆」等々、戦いの喜びにのめりこむ様子。

結局、私の2戦目を待たずにクラン対戦の勝利が確定し、救いを求めたリーダーはめでたく救われたのでした。

エクストラマッチ

残った手数は、難関のTH10,11の全壊チャレンジに切り替わり、ライブ観戦のチケット争奪戦が繰り広げられる夜でした。

私の2戦目は、いつもとちょっと違う空回し(ラヴァ少な目、レイジ抜きヘイストオンリーでバルーンコントロール)にチャレンジし、痛恨の時間切れに泣きました。パピィが必然的に少なくなりがちなので、時間切れのリスクが高い攻撃ですね。

しかし、反復横跳びバルーン、と千鳥足バルーン挟み撃ちバルーン波状攻撃ウィズ塔ずらしバルーンエアスイフェイント、とどめにクイックおでん、他小技多数を駆使した空回しは、予想以上に職人ウケが良かったようです。「ライブで見てたのに展開に目が追いつかなかった」というコメントは、私の目指す攻撃スタイル【全ユニット同時展開】に一歩近づいたのかなぁと思わせてくれました。

解説が追いつかないほどに各THでクオリティの高い全壊攻撃が誕生し、スケルトン工房は無事、勝利をつかんだのでした♬

(救いを求めるリーダーの図)

次はまたまた!?早あげクラン!

今夜から始まる1戦は、台湾の露骨な戦略的早あげクランです。

TH11で比較すると、SKB2人に対して相手は8人!?イーグル砲の数も2対3で負けております。

対戦マップの上位がほとんど真っ白なお家になっているんですが、壮観な景色ですね♬

さらにさらに、TH9の数も、どう見ても我々が少ないです。なんというドMマッチング♡

直近のクラン対戦ログを見ても、100%勝利で締めくくられています。TH10以上を抱えながらの破壊率100%は大変なことなので、スキルも伴った全壊集団を引き当てたようです。

職人の皆さん、この引きの強さ(良さ)で、私のスパイ疑惑は完璧に払しょくされたと思います♬

強敵を引き当ててこそのマッチングボタン責任者。読者の皆様のクランには、引きの良いメンバーがいるでしょうか?

決戦に向けて!

職人の皆様、ヤルカヤラレルカの戦いに身を放り投げて、全壊30個目指してがんばりましょう♬

防衛配置の微調整、戦術研究、フレチャやマルチなどなど、出来ることをやりきって、興奮の坩堝にジャンプ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)