「バーバリアン」ユニット紹介

改めましてこんにちは。Ryoです。

 

 

今日は、クラクラデビューからの長い付き合い、バーバリアンをご紹介します。

img_1748

  •  バーバリアン barbarian

一番初めから使用できるエリクサーユニット。

キャンプコストは1

射程は0.4(←ゴブリンとスケルトンと並んで最短射程)

チャットで「ババ」と略されることも。

 

  • 使い方

1.ラッシュ攻撃!

ババの大群を作って波のように敵の村へ襲いかかります。

数の暴力を侮るなかれ。結構強いですよね。

しかし、みんなで巨大爆弾を踏み抜くと一瞬で全滅することもあるので気をつけましょう。

 

2.偵察に!

いかにもトラップが配置されていそうな「怪しい」エリアを発見したとき。

偵察部隊のバーバリアン一体を怪しいエリアに突撃させましょう。

コスト1のババで巨大爆弾を解除できたなら儲けものです。

ラッシュ攻撃前の偵察を忘れずに!

 

3.盾に!

後方支援ユニット(長距離射程ユニット)が使用可能になれば、敵の攻撃をババが引き受けて味方を守る!そんなコンビネーションが実現できます。

注意すべきは、ババ単体では体力が低く、長い時間盾になれないことです。

ババをテンポ良く追加して、前線のババ部隊を維持することがポイントです。

Q.盾はジャイアントやゴーレムで十分では?

ジャイやゴレは盾ユニットとしての性格が強く、耐久時間に優れたユニットです。

あえてババの利点を挙げれば、「低コスト」で小回りが効くことです。

具体例を挙げます。WB(ウォールブレイカー)が壁を破壊する「一瞬だけ」防衛設備のターゲットを引き付けたいとき、ジャイ(コスト5)よりもババ(1)の方が低コストで狙った結果を実現できます。

 

  • 活躍風景

 

 

 

身近な存在だけど味わい深い男。

バーバリアンマスターになっちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は反映されないことをご注意ください。(スパム対策)